辞典の章

キャラクタ事典『ナ〜ノ』

ないと【ナイト】
  1. ハリマオの財宝を追え!!
  2. 国籍不明・男
  3. アムステルダムに城を造り、放映より十年前(1985年?)に亡くなる。
なざろふ【ナザロフ】
  1. 愛のダ・カーポ 〜FUJIKO's Unlucky Days〜
  2. 国籍不明・男
  3. バートンの部下。ルパンからコロンブスの卵を奪おうと狙う。コロンブス・ファイルの内容を覚えている不二子を狙い、誘拐した不二子を気に入ってしまう。
  4. →バートン,コロンブスの卵(用語),コロンブス・ファイル(用語)
なたーしゃ【ナターシャ】
  1. (TV)新ルパン三世141話
  2. ソ連人・女
  3. 国家機密機関スーケーベーの一員。ダイヤのシャンデリアを盗み出しに来たルパンの変装を見事に見破る。さらに五右ェ門の斬鉄剣にも物怖じせず斬鉄剣とマグナムを没収する。実はダンチョネの娘でルパンを利用して、ダイヤを奪って資本主義諸国に亡命しようとしていた。
  4. →ダンチョネ
なぽれおん ぜろ【ナポレオン・ゼロ】
  1. (TV)新ルパン三世97話
  2. アメリカ人・男
  3. アメリカの親善大使の名目でパラダイス号に乗り込むが、実はアメリカを代表する殺しのエージェントでルパンの命を狙う。特製のカメラにのせたフラッシュで相手の目をくらませる。
  4. →パラダイス号(用語)
なぽれおんじゅういっせい【ナポレオン十一世】
  1. (TV)新ルパン三世82話
  2. フランス人・男
  3. ナポレオン・ボナパルトの子孫で、ナポレオン帝国の復興を目指すが、インターポールに逮捕される。眠り病という奇病で一日に三時間しか起きていられず、世界征服をしようとしたのも、世の中が騒々しくてゆっくり眠ることができないからであった。
  4. →眠り病(用語)
なりきん ???【成金 一生】
  1. (原作)新ルパン三世31話
  2. 日本人・男
  3. ルパンに自分の名画が盗み出せるか挑戦させ、自らが育てた殺し屋を次元に化けさせてルパンを殺させようとする。
なんごう まんまる【南郷 まん丸】
  1. (TV)新ルパン三世55・56話
  2. 日本人・男
  3. 白波五人男の南郷力丸の子孫。白波五人衆の一員。まるまると太っているが怪力の持ち主。
  4. →白波五人衆(用語)
なんしー いむら【ナンシー井村】
  1. (原作)新ルパン三世118話
  2. 日本人・女
  3. 外面では仏のナンシーとして通っているが、裏に回れば人の死など何とも思わないという偽善者。
なんじゃ もんじゃきょうだい【ナンジャ・モンジャ兄弟】
  1. (TV)新ルパン三世144話
  2. 国籍不明・男
  3. モケール大臣の依頼で、不二子を誘拐してルパン三世が救出するところを観光客に見せようとする。初代アルセーヌ・ルパンのライバルでルパン三世が子供の頃から知っており、ルパンの手の内をことごとく見抜いてみせる。だが、モケールが裏切ったことを知り、観光収入をごっそり奪っていく。口癖は「ゾイゾイ」。泥棒の養老院を作ろうとしている。
  4. →モケール大臣
にかいどう【二階堂】
  1. (原作)ルパン三世14話
  2. 日本人・男
  3. ルパンを脅し盗みと殺しをさせるが、実は警察の人間で、ルパンを逮捕するための証拠作りをしていたのだ。ルパンに刺殺される。
にがーるけいじ【ニガール刑事】
  1. (TV)新ルパン三世147話
  2. ノルウェー人・男
  3. 頑丈そうな体をしていて、いつも怒ったような顔をしている。真面目だが、融通が利かない。銭形と共に大水晶の人魚像の警備にあたる。だが、まんまとルパンに盗み出されて市長に首を宣告され、泣き出してしまう。
にじゅうめんそう【20面相】
  1. (原作)ルパン三世109・110話
  2. 日本人・男
  3. 力が衰えたために、部下たちが勝手にルパンたちに攻撃を仕掛けるようになる。部下の信用を取り戻すために、ルパンと決着をつけようとする。殺気を持つ相手には不条理なまでの力を持つが、殺気を持たない相手には何もしない。ルパンはそれを利用して、20面相を殺す。
にだえもん【二駄右ェ門】
  1. (TV)新ルパン三世131話
  2. 日本人・男
  3. 先祖が初代五右衛門と火花を散らすほどのライバル。斬鉄剣の雌刀を持っていて、斬鉄剣の切れ味が鈍ったのをきっかけに五右ェ門の雄刀を狙う。五右ェ門達と共に斬鉄剣の添い寝式に立ち会うが、ルパンの策略で斬鉄剣の雄刀を取り返されて、自らが用意した硫酸のプールの中に落ちてしまい死亡。
  4. →斬鉄剣(用語)
にっぷるはくしゃく【ニップル伯爵】
  1. (TV)旧ルパン三世14話
  2. ルパン三世を参照
  3. ベルモント王朝の末裔で、キャサリン・マーチンとは古くからのつきあい…、というのは不二子がとっさに考え出した真っ赤な嘘で、実はルパンの変装。名前の由来は、「LUPIN」を逆から綴っただけのもの。
  4. →ルパン三世,キャサリン・マーチン
にとろ くりせん【仁土露 栗千】
  1. 念力珍作戦
  2. 日本人・男
  3. 殺し屋。ルパンの命を狙う。キャラクター特定できず。情報募集!
にーな【ニーナ】
  1. (TV)新ルパン三世68話
  2. アメリカ人・女
  3. ドミノの娘。セントチューリッヒ大学に通い、そこの犯罪学同好会に所属するルパンファンである。ルパンとともにカジノパラダイスの金庫破りをしようとする。
  4. →ドミノ,カジノパラダイス(用語)
にはろふ【ニハロフ】
  1. (TV)ルパン三世・Part3−27・28話
  2. ソ連人・男
  3. ソ連の対米諜報局の局長。アラスカの星をねらってジョージ・クーガーを追っている。
  4. →ジョージ・クーガー
にっぽん だめえもん【日本 駄目ェ門】
  1. (TV)新ルパン三世55・56話
  2. 日本人・男
  3. 白波五人男の日本駄右衛門の子孫。白波五人衆のボス。剣道・柔道の名手。
  4. →白波五人衆(用語)
ねずみ きちざ【ネズミ 吉三】
  1. (原作)新ルパン三世42話
  2. 日本人・男
  3. ルパンと幼じみだったが、ネズミ一族の幹部となったためルパンと決闘をし、ルパンに殺される。
  4. →ネズミ一族(用語)
ねずみこぞうじろきち【ねずみ小僧次郎吉】
  1. (TV)新ルパン三世24話
  2. 日本人・男
  3. ねずみ小僧の四代目。初代ねずみ小僧が、十代目石川五右ェ門と第一回国際泥棒選手権大会に出場するも、ルパン三世に敗れ去った。そこで十一代目石川五右ェ門と初代ねずみ小僧は義兄弟のちぎりを交わし、子孫に大会賞品を奪うように託した。そこで、この四代目のねずみ小僧は、十三代目石川五右ェ門と手を組み、大会賞品だった書類を賭けてルパン三世と争う。
ねっするはかせ【ネッスル博士】
  1. (TV)新ルパン三世114話
  2. 国籍不明・男
  3. ノヴァの援助により超透視目薬を完成させる。超能力科学研究の世界的権威であったが、突然失踪する。
  4. →ノヴァ
のう゛ぁ【ノヴァ】
  1. (TV)新ルパン三世114話
  2. ユダヤ人・女
  3. 名画「最初の晩餐」の絵の半分を持っている。残り半分が隠されているルパン一世の隠れ家・奇岩城の場所を知るために、銭形を色仕掛けで利用して突き止めるも、ルパン三世の妨害で失敗。自らの持つ半分も奪われる。
  4. →奇岩城(用語),最初の晩餐(用語)
のーまん【ノーマン】
  1. (TV)ルパン三世・Part3−38話
  2. デンマーク人・男
  3. コペンハーゲン市の観光局長。典型的な小役人。無くなったリトル・マーメードの腕を探すようにルパンに頼む。
  4. →リトル・マーメード(用語)
のーみるはかせ【ノーミル博士】
  1. (TV)新ルパン三世16話
  2. フランス人・男
  3. 精神科医。偽ルパンを操る黒幕。ルパン・次元・五右ェ門・銭形たちに、ルパンは変身病であると思わせて、それを利用して偽ルパンに犯罪を続けさせる。が、逆にルパンにはめられて逮捕される。

キャラクタ事典トップへ
辞典の章トップへ


[ >> Top page ]