ルパン文庫・リレー小説ログ


リレー小説・Part6

ログ1ログ2ログ3ログ4


07/05 20:23 ルパン小僧「わーん、だから早く『例のやつ』ってのをやってよ〜助けて〜」

07/05 20:32 不二子「(ルパンのいやらしげな笑みに身の危険を感じ、半分正気に戻る)ちょっと銭形警部、早くルパンを逮捕しちゃって!」

07/05 20:40 ナレーション「つかのま、彼の心の中で天使と悪魔が争う…」

07/05 22:24 銭形「よーし解った不二子!!ルパーン神妙にお縄を頂戴しろー!!(手錠投げ)」

07/05 22:48 五右ェ門「てやーーーーーーーーーっ!!」

07/05 22:56 ナレーション「五ェ門が華麗に宙を舞い、銭形の手錠を斬る!!」

07/05 23:00 ルパン「、、、とと。あやうく忘れるところだったぜー。 さ、パパッとやっちゃいましょ〜。 次元、五ェ門、不二子を押さえていてちょ〜だい。」

07/05 23:05 ナレーション「次元と五ェ門は、それぞれ不二子の両腕をがっちりと掴んだ。不二子は心配そうな顔をしている。」

07/05 23:53 不二子「いやー!!ルパン、そのモンキー顔近づけないでちょーだい!!私は次元か五右衛門かB’zの稲葉さんがいいわ!!」

07/06 06:46 ルパン「じゃかしいわい!!!!(キレて発砲)」

07/06 08:21 不二子「ねぇ、次元。助けて。(ウルウルお目目で次元を見つめる不二子であった)」

07/06 10:42 ナレーション「そんな不二子を見た次元は、」

07/06 14:51 次元「お前には何度も痛い目に遭わされてるからな・・・」

07/06 16:13 ルパン「というわけで...さっさとやっちゃいましょ〜!!」

07/06 16:56 銭形「何を」

07/06 18:23 ルパン「うふふふ♪♪(手をワキワキしながら)」

07/06 18:38 不二子「きゃー!!ご、五右衛門、助けてぇ〜」

07/06 19:00 五右ェ門「不二子・・・・こうして腕を組んでいると昔を思い出すでござるな・・・・(しみじみ)」

07/06 21:12 ナレーション「五ェ門はちょっと遠い目をして「それがしのガールフレンド時代」を思い出していた。」

07/06 21:38 ルパン「五ェ門〜。いいから、現実に戻ってきなさいって。ほら、ちゃんと押さえてる!  さて、不二子君、覚悟はいいかな〜?それと、忘れてるようなので言っておくけど、今お前は、少し、気がおかしくなっているんだぜ〜! 正気に戻りかけてるようだけど、、、。」

07/06 22:20 不二子「正気に戻るから、やめて〜〜〜(涙)お嫁にいけなくなっちゃう〜。」

07/06 22:29 ルパン小僧「縄を解いてー!!!」

07/07 10:09 次元「(プルルルル!) もしもし、、、おいルパン! とっつあんだぜ。」

07/07 12:01 ルパン「ぬおお〜!今いいところなんだ!邪魔するなよおおお!」

07/07 14:34 五右ェ門「正気でないのはお主の方ではないのか・・・・?目が血走っているようでござるが。」

07/07 15:04 次元「ルパンよぅ、やるんならやるで、とっとと片付けちまおうぜ。台風も来るみてーだしな。」

07/07 17:16 ルパン「うひょひょっ覚悟は良いかい♪♪」

07/07 17:47 銭形「逮捕だルウ〜パア〜ン!!」

07/07 18:56 ルパン小僧「ムームームームー!!!(たすけてー!!!!!)」

07/07 21:34 ルパン「そりゃ〜!!」

07/07 21:49 ナレーション「ルパンは、不二子の右腕に、ぶっとい注射を刺した! 中身は、、、、依然謎。 ルパンは少し満足げな表情をした。」

07/07 22:01 次元「あ、不二子が正気に戻ったようだぞ。ルパン。(やれやれ)」

07/07 22:16 不二子「全く、ルパン家の宝を横取りすると、いつもろくな事にならないんだから!(息子に駆け寄って縄を解く)まあ、酷い傷!この前ルパン帝国に遊びに行ったついでに万能薬をガメておいたから、今つけてあげるわね。」

07/07 23:37 五右ェ門「くすっ。 ふふふふふふふふふふふふふ。」

07/07 23:39 次元「お、おい、ルパン。 五ェ門まで、まさか、、、、、、。 「乙女の心」にやられたんじゃあ。。。。。?」

07/08 00:06 ルパン小僧「母ちゃん。ありがとう。」

07/08 07:01 不二子「お礼なんか言わないで、呪いのせいとはいえ、こんな目にあわせてしまったのは私なんだから(涙)。でも、こんどは五」

07/08 07:09 五右ェ門「不二子が言い終える前に、呪いにやられた五右エ門が刀を振りかざして襲いかかる!」

07/08 07:54 ルパン「許せゴエちゃん!(当身で気絶させる)。よし、注射をうってやったぞ。念のため、他のみんなも予防注射してもらおうか。」

07/08 11:00 次元「えーーー?!」

07/08 12:34 ナレーション「次元は、ちょっと後ずさりをした。 注射嫌いだったっけ?>次元」

07/08 17:08 次元「俺は針を刺されるのだけは嫌いなんだー!!助けてくれー!!(逃げる)」

07/08 19:37 ルパン「こらこら、情けない事言ってファンを悲しませちゃだめよん。クールに(?)注射を受けなさーい!」

07/08 19:39 効果音「プス〜ッ」

07/08 20:34 次元「うっ、、、、、、、、、、。」

07/08 21:51 効果音「ドガ―ン」

07/08 21:58 五右ェ門「ド、ドガ〜ン!? 一体何の音でござるか!?<ナレーション」

07/08 23:02 ナレーション「ん?次元の精神が爆発した音。(へろりといってのける!)」

07/08 23:31 五右ェ門「では、次元がついに。。。。気が狂うのでござるな!? (と、刀を次元に向けて構える)」

07/08 23:41 効果音「ガシャ―ン」

07/08 23:43 銭形「ルパ〜〜ン逮捕だ」

07/09 00:56 次元「俺も協力するぜ!!とっつぁん!!」

07/09 10:29 ルパン「許せ大ちゃん!(当身で気絶させる)ほらとっつあんも、さっさと注射を受けなさいっ」

07/09 10:35 効果音「プスッとな」

07/09 11:39 銭形「ぎいいいやああああああああ!!!(ナースのお仕事の点滴のときに注射刺すときみたいな感じ)」

07/09 13:34 アルセーヌ・ルパン「カサカサカサカサカサカサ(こそこそ逃げる)」

07/09 18:35 ルパン「じっちゃん...許せ...ブスッ(注射をおもいっきりさす音)」

07/09 21:07 ルパン小僧「後は僕と父ちゃんだけだね。お、お先にどうぞ、父ちゃん。」

07/09 21:12 銭形「呼んだか?」

07/09 22:04 五右ェ門「なんでお前が返事するんだ!」

07/09 22:31 銭形「う、いかん..........ばれるところだった。」

07/10 01:01 五右ェ門「何がだ」

07/10 08:25 不二子「ルパン小僧の父親はとっつあんなんかじゃないわ。ルパン小僧の父親は、じ・・・バタッ(不二子は突然気を失った)」

07/10 08:56 ナレーション「あぁ?!ふ、ふぅじこちゃ〜ん?!」

07/10 12:49 ルパン「(唇を近づけながら)ここはひとまず人工呼吸を、、、 」

07/10 17:03 ナレーション「ルパンが不二子に人工呼吸をしようとした、まさにその時!!」

07/10 20:45 不二子「なにするのよ!私は美青年じゃないと受けつけないの!!!」

07/10 20:58 五右ェ門「な、なら拙者が(赤面)」

07/10 21:51 不二子「美青年っていってるでしょうが〜〜〜〜!!(マジギレ)」

07/10 23:12 ナレーション「美青年? と、いいますと? (えー、ゴエの事じゃないのー??)」

07/11 05:55 五右ェ門「ガーーーーーーン(大ショックを受けたらしい)」

07/11 08:17 ナレーション「どうやら不二子はまた壊れてしまったようだ・・・」

07/11 09:41 効果音「ガション」

07/11 11:52 次元「ガ・・・ガション!?なんだこの音は!?」

07/11 15:51 ルパン「ふ・ふ・ふ・不二子ちゃん!?ててて手がとれてましてよ・・・?」

07/11 16:52 不二子「あらーん嫌だわぁん♪♪」

07/11 21:47 五右ェ門「なんでジャン○の某有名漫画の悪女になっとんじゃ〜!!(錯乱)」

07/12 01:45 ルパン「え、それって誰?」

07/12 10:14 次元「rupa-nn」

07/12 11:04 不二子「うふふ、次元。やっと捕まえたわ。もう離さないわ。」

07/12 14:43 次元「離さないと撃つぞ!!」

07/12 14:46 ルパン「不二子!?だっOになるのはいいけど、この手どーすんの!?」

07/12 15:05 不二子「いいのよ。ほっとけばそのうち生えてくるわ♪(ピッ●ロ大魔王のように)」

07/12 15:52 銭形「タイホだ。」

07/12 16:11 次元「いいか、不二子っ!!オレはアイツに惚れちまったんだ。(・・・と次元ファンのあなたを指差した。)」

07/12 18:20 不二子「なにさっ!!次元のバカ!!(張り手)」

07/12 20:48 効果音「ゴゴゴゴゴ」

07/12 22:19 五右ェ門「じ、地面が揺れだしたぞ! 何事!? ルパン、これは一体、、、、?」

07/12 22:32 ルパン「何で俺にふるかな?俺だってわけわかんねぇのにさ!だーーーーー!!不二子!暴れるの止めろ!」

07/12 22:36 効果音「ピ−ブ−がっしゃん」

07/13 09:04 ナレーション「いいかげんな効果音の後に」

07/13 09:14 ルパン小僧「うわっ!?地面が割れた!?」

07/13 12:30 ナレーション「割れた地面から謎の人物が登場!!!!それは・・・・」

07/13 16:22 全員「わー」

07/13 16:37 効果音「いいかげんで悪かったねっ」

07/13 17:01 五右ェ門「次は私の番ね(はぁと)」

07/13 17:56 効果音「だったら、もっといい加減の地面をやるわよ!」

07/13 21:58 次元「落ち着け、効果音。あんまりわけわかんねぇことしやがると、ぶっ飛ばすぞ。」

07/13 23:14 ナレーション「えーと、話しを戻しますとー、(ナレーションの使命をはたさなくては!)割れた地面から出て来た謎の人物は!。。。。あら、冴羽さん。お久しぶり〜。(出しちゃっていいのかな〜。違うマンガの人。)」

07/13 23:38 アルセーヌ・ルパン「おれの布団で何してる・・・・」

07/13 23:41 不二子「あなたのチンぽしゃぶってるの〜〜〜〜〜」

07/14 10:46 効果音「スパ――ンッ!!(不二子にハリセン突っ込み)」

07/14 11:45 次元「おい!もっとまじめにやろうぜ!(怒)ルパンもしっかりしろよ!」

07/14 15:24 ルパン「不二子ちゃん〜」

07/14 16:19 不二子「私が悪かったわ、次元。マジメにやるから、ねぇ、私を抱いて・・・」

07/14 16:26 効果音「地割れしてやる〜〜〜!!(嫉妬)」

07/14 17:19 次元「まじめにやれって言っただろ!」

07/14 17:26 ナレーション「次元は説教を始めた!」

07/14 18:12 次元「くどくどくどくどくどくど・・・・・・(説教中)」

07/14 18:39 ナレーション「次元は不二子じゃなくて効果音に説教をしていた!まるで兄のように・・」

07/14 20:12 次元「なんでやねん!!」

07/14 20:41 五右ェ門「自分の好きなキャラとくっつきたいのは解るが、これじゃあなあ(ため息)」

07/14 21:15 ナレーション「冴羽さんの仮面を被ったミイラ(この話の始めの方で登場した)は、宝石「乙女の心」を取り返しに来たのでした。呪いで狂ったみんなの心もこれで元に戻るはず。有り難う、ミイラさん!(何なんだ…)」

07/14 21:28 効果音「さよ〜なら〜。 (ミイラさん、爽やかな笑顔で、手を振りながら去っていく)」

07/14 21:41 ナレーション「そのミイラの素顔は、心なしかルパンに似ていた。もしかしてルパン一族と何か関係があるのか?真相はいかに!(ドキドキ)」

07/14 21:43 五右ェ門「ご先祖だったりして。追いかけなくてもいいのか?ルパン。」

07/14 22:01 ルパン「いいのさ...そっと寝かしてやろうぜ....」

07/15 01:03 次元「一体どうなってんだか・・・・」

07/15 12:29 ナレーション「この先、どうやって続けようか...なあ?次元...」

07/15 15:10 次元「・・・・・・このままツッパシロー」

07/15 16:35 ナレーション「夕日に向かって走れえええええ!!」

07/15 16:52 不二子「青春?」

07/15 18:36 五右ェ門「なんか、恐い話しでもする? 暑いし。(原作調に)」

07/15 21:15 次元「さっきのミイラだけでじゅうぶん怪談だぜ?」

07/15 22:02 五右ェ門「それもそうだったな。。。  じゃあ、以前会った、「作戦名は忠臣蔵」より、あの爺さんに出てもらうっつーのはどうだろう?(原作調に)」

07/15 22:22 銭形「どけどけどけ―――!!!」

07/15 23:07 ナレーション「お、はりきってますな、爺さん、じゃなくてとっつあん。」

07/15 23:23 次元「最近出番がなかったからなぁ、とっつあん。」

07/15 23:37 効果音「ひゅ〜〜〜どっか〜ん!!」

07/16 00:18 次元「ありゃあ、何の音だ?」

07/16 02:20 ナレーション「それはアルセーヌ・ルパンだった!(笑)」

07/16 08:25 アルセーヌ・ルパン「不二子ちゃ〜ん!!」

07/16 09:06 五右ェ門「また出たな。。。。斬る!!(身構え) 」

07/16 09:09 アルセーヌ・ルパン「はっはっは〜!こっちにはパンドラの箱という盾があるんじゃ。切れはせん!」

07/16 09:28 五右ェ門「お、俺はもう・・・ダメだ・・・(がくっ)」

07/16 12:34 次元「ちっ、じゃあ俺が撃つとするかな、もちろんじじいめがけてな(がちゃっ)」

07/16 14:25 五右ェ門「どおせ飛び道具には敵いませんよぉだ(いじいじ)」

07/16 14:40 ナレーション「ご、ごえもん。かわいいv」

07/16 15:18 ルパン「おい、時には梅味を買ってきてくれてもいいじゃないか!!!」

07/16 15:38 次元「梅味?どっからでてきたんだ?そんな話...」

07/16 17:10 ナレーション「お茶漬け???梅味???」

07/16 17:59 アルセーヌ・ルパン「ルパンや、爺ちゃんがカール梅味をおまえにあげよう。」

07/16 18:16 五右ェ門「ルパン!騙されるな!!カールなんて邪道だ!(爆)」

07/16 18:31 次元「普通はカールじゃなくてかっぱえびぜんなんどぁああ!!(どぁああ?)」

07/16 18:50 ルパン「もう、いいよ(あっさり)」

07/16 21:11 効果音「ポコッ!!ポコポコッ!!!」

07/16 21:36 次元「今度は何が生えてきたっつうんだよ?(うんざりめ)」

07/16 22:02 五右ェ門「であぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(生えてきた物を斬る)」

07/16 22:36 ルパン「話が進んでいるような、いないような…。さっきのミイラでも追いかてければよかったかな…」

07/16 23:01 ナレーション「と、その時、ルパンめがけて銃を乱れ打ちしながら、さっきのミイラが追いかけてきた!!(どこから銃を持ってきたんだか・・・\\;)」

07/16 23:06 効果音「ババッバババババババッ(銃声)」

07/16 23:07 全員「やられてばかりじゃだめだ!一声攻撃!!」

07/16 23:10 五右ェ門「てやぁぁぁぁぁぁっ!(弾丸弾き返し)」

07/16 23:20 効果音「ぽきっ!!」

07/17 00:12 五右ェ門「きゃーーーーー!!!!」

07/17 01:41 アルセーヌ・ルパン「ルパン家の秘密はどうなったんだ?」

07/17 05:50 次元「あ、斬鉄剣がおれた...」

07/17 08:14 五右ェ門「む、無念・・・」

07/17 08:50 ナレーション「(ナレーションは密かに、パイロットフィルムの五右エ門を思い出していた。)」

07/17 09:58 ルパン「いまだ!チャーンス。さらばごえ。」

07/17 09:59 次元「やめろルパン!」

07/17 11:23 五右ェ門「あぁぁぁぁ!!斬鉄剣ーーー!!折れちゃったー!!えーん(;;)」

07/17 12:03 不二子「まあまあ、打ち直せばいいじゃないの。いつもみたいに・・(!?)」

07/17 20:59 次元「泣いてる場合かよ、五右ェ門!」

07/17 21:03 五右ェ門「だって、、、だって、拙者の斬鉄剣があ。。。。うわーん  (取り乱し中)」

07/17 21:15 次元「惚れたな五右エ門」

07/17 21:29 ルパン「だ、誰にだよ?」

07/17 21:58 次元「俺に(マ○ーシー風)」

07/17 22:08 五右ェ門「じげーーん;;(ぐすぐす)」

07/17 22:36 次元「よしよし、泣くな泣くな。俺が新しいの打ち直してやるから。」

07/17 22:43 五右ェ門「早く直してくれー(;;)」

07/17 23:43 不二子「あ..悪趣味だわ..」

07/17 23:59 効果音「カンカンカンカン(次元が打ち直している音)」

07/18 08:36 ナレーション「おじいちゃんを勝たせて・・・・・・って誰かが言ってますよ。」

07/18 09:45 次元「よっしゃできたぞ。・・・ん?そんな奴ほっとけ。(誰かわかるが出てほしくないーー;)」

07/18 10:04 五右ェ門「うわ〜い♪次元ありがとう♪斬鉄剣は拙者の命でござる〜♪」

07/18 10:17 不二子「さぁ、次元。次は私を好きにして!!」

07/18 11:21 ルパン「なんだよぅ!!ふぅじこちゃ〜ん?そんなに次元がいいのかぁ?!」

07/18 14:42 次元「好きにねえ、じゃあ...あっち行っとけ邪魔だ」

07/18 16:03 効果音「どげしっ」

07/18 18:33 ナレーション「次元は巨乳の女性が嫌いだった・・・!じゃ私ならオーケーねぇ♪♪」

07/18 18:36 不二子「うげっっっ!!!」

07/18 18:51 次元「俺は胸のちっちゃい女が!!!俺の手がピッタリ包まれる女が好きだ!」

07/18 19:51 効果音「ぐにっ」

07/18 21:32 ナレーション「不二子が無理に次元に包まれようとしている!!無理だっつうのに」

07/18 21:41 次元「だから、嫌だっつってんだろうが!巨乳は嫌いなんだよ!」

07/18 21:51 五右ェ門「拙者はそんな不二子が好きだぞ!!」

07/18 21:58 不二子「go 」

07/18 22:22 ルパン「ちょ・・・!ちょっと待て!!俺だって巨乳な不二子が好きだもんっ!!!」

07/18 22:40 不二子「何?それって「巨乳だから」好きって聞こえるわよ。」

07/18 23:12 ナレーション「話から外されて寂しそうに固まっている銭形、アルセーヌ、小僧。」

07/19 00:35 ルパン「あ、ごめんよ(^^;)。えーっと、それでじいちゃん達が・・・なんだっけ?(爆)」

07/19 05:23 銭形「巨乳か..........いいなぁ(妄想中)」

07/19 08:39 効果音「すぱこーん!」

07/19 12:10 アルセーヌ・ルパン「いいかげんにせんか!」

07/19 14:32 ナレーション「お題に戻そうよぅ!」

07/19 14:48 五右ェ門「開けたらバビっ」

07/19 15:57 ナレーション「バビってなんじゃあああ!」

07/19 16:26 全員「ビバちゅーの!」

07/19 19:47 五右ェ門「がび〜ん..拙者、英語は苦手でござる」

07/19 21:58 次元「純日本人が英語使うんじゃねぇ!!日本語使え!」

07/19 22:01 五右ェ門「バビも知らんのか..哀れな.(バビは英語じゃない)」

07/19 22:45 ナレーション「話しとんでる、お題にもどそうぜ」

07/20 04:30 アルセーヌ・ルパン「うるせ〜」

07/20 09:04 ナレーション「なにが『うるせ〜』だ、寂しそうに固まってたくせに!!」

07/20 16:59 アルセーヌ・ルパン「うっ・・・それは言わないでくれ」

07/20 20:34 ルパン「は、はわアアア!!!!!!」

07/20 20:38 次元「うわっ!!地面がわれてきやがったぜ!!?」

07/20 20:49 五右ェ門「何回われたら気がすむんでござろうか!?」

07/20 21:07 不二子「きゃーっ!!こ、これは!?」

07/20 21:41 銭形「チャラララ〜チャ〜ラ〜ラ〜..うっはーうっはー」

07/20 22:37 ルパン「こ〜い〜の〜ダ〜ン〜ス〜サ〜イ〜ト〜。う〜!は〜!」

07/20 23:40 ナレーション「また、話しがわからなくなっちゃった〜。(泣) しょうがない、軌道修正のためにログ読みだ!!」

07/20 23:47 五右ェ門「。。。。。読んでも、何がなんだか話しが掴めなかったでござる。。。(しょぼん)」

07/20 23:52 次元「みんな落ち着け。ログ読んで話を戻そう。」

07/21 02:17 不二子「今オナリチユ〜〜〜〜〜」

07/21 03:00 次元「ど〜も妙だぜ。この話。五右ェ門、どうおもうよ。」

07/21 09:09 五右ェ門「拙者、もう、ついていけんでごさる。」

07/21 11:30 不二子「どこかで話に関係ない話になってるわ」

07/21 13:58 次元「そ〜で〜すね〜(いいとも風..)」

07/21 14:19 効果音「ぐつぐつぐつぐつ・・・」

07/21 14:22 五右ェ門「うおっ?なんばしよっとで〜す〜か〜」

07/21 14:26 ルパン「え?ちょっとカレーが食いたくなって・・・」

07/21 16:45 効果音「ごとごと」

07/21 16:58 ルパン「く〜っ!やっぱカレーを食うならインドだよな〜^^(いつの間にインドへ行ったんだか・・・^^;)」

07/21 17:02 次元「こりゃーっカレー!(辛れぇ〜)」

07/21 19:52 五右ェ門「夏はこれにかぎる!!!(汗だくになって食らう)」

07/21 21:32 ルパン「あ、水飲む?レモン入れてるやつでいいか?」

07/21 22:12 次元「五右ェ門・・。カレーに梅干しを入れるなよぉ〜!」

07/21 23:44 五右ェ門「カレーに梅干しは、基本中の基本でござるよ!!>次元」

07/21 23:58 次元「カレーには福神漬けだろ?>五右ェ門」

07/22 00:35 不二子「ちょっといいかげんにしてよ!!もう!!!なんなのこのインドのイラストの壁紙は!!!」

07/22 00:43 ルパン「あ、ばれた〜?^^;」

07/22 00:51 銭形「印度ーーー(とっつぁんは壊れた)」

07/22 02:46 五右ェ門「カレーには梅干しでござるよな?>銭形に意見を求めてみる」

07/22 09:55 アルセーヌ・ルパン「(ヌッと割り込み)いや!カール梅味!!」

07/22 10:11 ルパン小僧「私は御仏を信じます(ルパン小僧は壊れた?)」

07/22 10:24 ナレーション「話が無茶苦茶になるそのワケ...1」

07/22 11:39 五右ェ門「んじゃあ、軌道修正といきますか!! でも、どういう話しに進んでいたのかが分からないから、どーしようも無いんだよなあ。。。  どうします?皆さん?(原作調に)」

07/22 11:49 次元「ログを読めばいいだろ(率直な意見)>五右ェ門」

07/22 12:14 五右ェ門「次元、実は拙者、お主の事が・・・・・・」

07/22 13:23 ナレーション「nn?」

07/22 13:25 効果音「失敗、失敗。 何、何?五ェ門、何が言いたいのよ??(ナレーション代役)」

07/22 14:10 次元「やめてくれぃ、気色悪い>五右ェ門」

07/22 14:26 五右ェ門「嫌いで殺したかったのだぁ!!(いきなり目の下にくまが出てきて次元に斬りかかろうとする)」

07/22 14:56 効果音「バコッッッッ!!!」

07/22 15:03 不二子「な、何!?」

07/22 15:37 ルパン「や〜めなっての〜。出来のワリ〜相棒たちだな。」

07/22 16:18 ナレーション「ルパンが二人を止めようと立ち上がった瞬間、ポケットから何かがこぼれ落ちた。それは…」

07/22 16:31 アルセーヌ・ルパン「っあ〜〜〜!!!そそそそっそれはっっ!!(焦)」

07/22 16:46 全員「なんだなんだ!?」

07/22 19:40 五右ェ門「せ、拙者は何をしていたのだ?(元に戻る)」

07/22 19:43 ルパン「ようやく起きたか・・・・・」

07/22 19:46 次元「・・・・・・・・」

07/22 19:47 不二子「さ。行きましょ!」

07/22 20:53 五右ェ門「??」

07/22 20:55 ナレーション「ポケットからこぼれ落ちたもの、それは...なんと!!」

07/22 21:08 銭形「タイホだ。」

07/22 21:44 五右ェ門「何で?ポケットのせい?」

07/22 22:00 次元「さっ、逃げるぞ。」

07/22 23:19 ルパン「ア〜イア〜イサ〜」

07/22 23:25 ルパン小僧「と〜ちゃ〜ん(母を訪ねて3000里風に)」

07/22 23:29 五右ェ門「ん。あれはルパンのポケットから落ちた物でござるか?って。はっ!こっこれは不二子の下着セット!?(赤面)」

07/22 23:38 ルパン「(ヒソヒソ)あ〜あ〜、ばーれちゃった〜。 五ェ門、いいか?これは、絶対に秘密だぞ。他の誰にも喋るなよ? もし不二子にバレたりでもしたら。。。。(ブルッ)」

07/22 23:43 五右ェ門「ほー、ルパン家の秘密ってこれの事だったのか(んなアホな)」

07/22 23:49 不二子「きこえてるわよ、ルパン.....(不二子は眼がイっちゃってる)」

07/23 00:02 効果音「バッチン!!(びんたの音)」

07/23 00:30 五右ェ門「あいた……」

07/23 00:58 不二子「ろぅぷぁーんー(不二子は叫びながらルパンにチョークスリーパーをかけた)」

07/23 05:42 ルパン「殺さないでくれぇ!28日にやる1$ウォ−ズがみたいんだ!今ここで死んだら...」

07/23 05:58 五右ェ門「どーでもいいが、(いや、よくないが)なぜ、拙者を叩いたのだ?? (叩かれ損じゃん、俺)」

07/23 10:25 不二子「ほっぺたに蚊が止まってたのよ。それより、下着に鍵がくるんであったけど、私のじゃないわ。これは何の鍵なの、ルパン?」

07/23 11:15 ルパン「おっ!これこれ!俺はこの鍵を探してたのよ。サンキューふ〜じこ」

07/23 12:16 次元「なんか、ずいぶんと変わった形をした鍵だな? 」

07/23 14:15 五右ェ門「確かに............」

07/23 15:27 次元「一体そんなのでなにが開けられるんだ?ルパン。」

07/23 16:19 ルパン「にゅふふふふ・・。まあ、黙ってついてきな!」

07/23 16:22 ナレーション「ルパンについてくとそこには」

07/23 16:49 アルセーヌ・ルパン「エロ本だらけ!」

07/23 18:08 次元「ルパン!!貴様!許せん!!(マグナム乱射!!)」

07/23 18:18 銭形「タイホだン!?」

07/23 18:22 ルパン「あわてるなよ!!エロ本はカムフラージュさ!」

07/23 18:28 ナレーション「次元はいきなり言われたので拍子抜けして倒れた。」

07/23 18:49 効果音「バッタァンとね♪(適当な効果音)」

07/23 19:07 五右ェ門「おわっ!!次元(汗)!精神安定剤飲んだ方がいいんじゃねェの;?(原作風)」

07/23 19:17 ナレーション「口移しで精神安定剤を飲ましてあ・げ・る♪」

07/23 20:00 ルパン小僧「え、エロ本(ルパン小僧は鼻血で倒れた)」

07/23 20:10 五右ェ門「口移しはしないでござる!!」

07/23 20:32 ルパン「お〜〜。俺の愛しの次元ちゃ〜ん!可哀想に・・・・・・。俺が目覚めさせてあげましょ〜う!」

07/23 20:58 ナレーション「このエロ本、、、、。あれ? なんかほんの間に」

07/23 21:04 次元「(うわっ、モザイク無しかよ、オイ。。。)、、、、。紙切れ?これは、暗号?読めないなあ。  (と、次元は、口移しを無視して勝手に話しを進めた。)、、、そりゃあ小説パート3のようにはさせたくねーからな。」

07/23 21:14 ルパン「ありゃ。次元それはないんじゃな〜い?」

07/23 21:20 次元「むぅ..........わからん........(ルパンを無視して暗号解読中)」

07/23 21:21 五右ェ門「とりあえず、「イングリッシュ」ではないな。」

07/23 21:58 次元「・・・・チャイ語(中国語)でもなさそうだな。」

07/23 22:08 不二子「ルパン、これは一体何語なの?」

07/23 22:21 ルパン「それは代々ルパン一族に伝わる、「ルパン語」さ〜♪」

07/23 23:14 全員「ルパン語?!」

07/23 23:15 ルパン「あ〜あ・・う〜んと・・「あんばりよ〜ん・・・」」

07/23 23:20 アルセーヌ・ルパン「ルパン語なんて忘れてしもた(爆)たのむぞ三世(ポン)」

07/23 23:56 ルパン「じっちゃ〜ん。。。。(T_T)」

07/24 04:00 五右ェ門「よぉし!ルパン、がんばれ!!気力で乗り切るのだ!」

07/24 05:34 ルパン「ええっ...とぉ、ん?なになに」

07/24 07:06 銭形「ルパン語なら、俺にまかせろ!バッチリ読めるぞ。」

07/24 08:32 ルパン「おいおいな〜んでとっつぁんが読めるんだ〜?これは一族にしか伝わってないぞ〜〜?」

07/24 08:48 ナレーション「なんと、とっつぁんは、ルパン家に代々伝わる「カクシブミ」が読めるのであった。(原作)」

07/24 09:12 次元「なんて無茶苦茶だ・・・・・・・・。」

07/24 09:37 銭形「ルパンに関することなら何でも知っているのさ・・・ふむふむ・・・ほほ〜〜う・・・・なぁるへそ(暗号解読中)」

07/24 10:06 次元「で、なんて書いて有るんだ?」

07/24 11:01 銭形「ルパン1世の墓前で「孤独な笑みを夕日にさらして背中で泣け」」

07/24 11:07 全員「あんたがやるっきゃないね」

07/24 11:13 銭形「要するに男の美学をしめせばいいのか??よぉ〜っし・・・。(のり気)」

07/24 11:20 ナレーション「しかし、今はお昼なので、夕陽じゃない!!」

07/24 11:38 次元「あ・・・もう」

07/24 12:24 効果音「・・・・ごごごごごご・・・・」

07/24 12:36 不二子「きゃあ!いきなり日が沈んでくわ!(ご都合主義)・・・・あら、もうゆうがたになっちゃった。」

07/24 12:57 銭形「わしをわすれるな〜!!!!!!」

07/24 12:59 次元「さぁ、とっつあん。あんたの言う「男の美学」とやらを見せてくれ。」

07/24 13:08 銭形「・・・・・トレンディ・・・・」

07/24 13:42 ナレーション「墓前で、とっつぁんはニヒルな笑みを浮かべた。」

07/24 15:42 効果音「ブ−−−−−」

07/24 15:52 ルパン「あ〜らとっつぁん残念ね〜。次元ならいけるかもしれねえ。次元。お前の「男の美学」を見せてやってくれ。」

07/24 16:27 次元「aun。」

07/24 16:42 全員「なんじゃそりゃーーー!!(つっこみ)」

07/24 16:49 効果音「ブー‐‐‐‐‐‐‐」

07/24 17:36 不二子「じゃ、じゃあ、もしかして。。。五ェ門なの? 鍵は。 やってみてよ。五ェ門。」

07/24 17:37 五右ェ門「断る!!」

07/24 17:50 ルパン「なんでよ五右エ門?」

07/24 18:14 五右ェ門「おぬしにはもう付き合いきれん!!」

07/24 19:34 ルパン「なぁ〜んだよ。おめぇがイヤなら俺が決めちまうぞ?」

07/24 19:51 次元「さっさと決めて終わらせようぜ。こんなんじゃいつまでたっても終わらねえ!」

07/24 20:42 ルパン小僧「そうだね。」

07/24 21:17 ルパン「そうだわね〜〜〜。じゃあ俺の「男の美学」見せてやるわ!!」

07/24 21:24 ナレーション「墓の前で旧ル風のワルな笑みを浮かべるルパン。それを見て、逮捕したくてワナワナ震える銭形(耐えてくれ、今は話を進めるのだ!)」

07/24 21:42 銭形「逮捕したい・・・・・。た・い・ほ・したぁ〜〜〜〜〜い!!」

07/24 21:55 効果音「ぴーーんぽーーん!!(正解だ!!)」

07/24 22:15 全員「あ、お帰りなさーい!!お風呂にする?それともご飯?」

07/24 22:22 五右ェ門「拙者・風呂が良い」

07/24 22:26 不二子「私が背中、ながしてあ・げ・る!!」

07/24 22:32 ナレーション「(話を戻そうと必死)なんと、墓石がひとりでにズレて、地下へ降りる階段が現れた…」

07/24 22:53 次元「なに!?おい!!皆!!地下へ続く階段だ!!」

07/24 23:04 五右ェ門「原作のアジトのようだな」

07/24 23:22 ルパン「とりあえず降りてみますか!!」

07/24 23:35 全員「お〜!!」

07/24 23:49 不二子「真っ暗ね〜。ライトかなんかない??(降りている最中) きゃっ!何か踏んだわ!!」

07/25 00:38 ナレーション「不二子が踏んだものはなんと!ルパン2世だった!!」

07/25 01:11 ルパン「「ふ、不〜二子ちゃ〜ん。気ぃつけてちょうだいよォ」」

07/25 05:57 不二子「大丈夫」

07/25 05:59 銭形「不二子〜〜〜おまえのおっぱいを逮捕する〜〜〜げへ」

07/25 06:07 全員「不二子を犯しまくり中・・・」

07/25 08:07 次元「・・・・・・・・・・・・・・・・(マグナム乱射)」

07/25 08:18 ルパン「...................俺の不二子に何しやがる............(チョークスリーパー)」

07/25 08:42 五右ェ門「拙者、おりるデござる。」

07/25 08:44 不二子「私はルパンのモノぢゃないわ!!私は次元のオンナよっ!!」

07/25 09:03 ルパン小僧「かぁちゃん!!」

07/25 09:58 次元「くっだらねえ!!真面目にストーリーを展開させようと言う気がないのか!?お前ら!!!!!(怒)」

07/25 10:03 不二子「ひょっとして、次元って、私の事、嫌い?(ウル目で次元を見つめる不二子であった)」

07/25 10:12 五右ェ門「不二子!!拙者の次元に近ずくな!!」

07/25 10:15 次元「いつおまえのものになったんだ!?」

07/25 10:50 五右ェ門「しまった!!拙者としたことが!!しかし言ってしまおう!!次元!!拙者はお主のことがずっと気になって・・・・・!!好きでたまらないのだ!!!!!」

07/25 11:35 ルパン「フアッキン!!!」

07/25 11:41 次元「..............(次元は怒りのあまり言葉を失いマグナムを構えた)」

07/25 11:54 ルパン「わわわわ〜〜〜〜!!次元スト〜〜〜〜〜ップ!!(@@)」

07/25 11:55 銭形「わしをわすれるな〜!!!!!!」

07/25 12:19 効果音「ドキュー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ン!!!!」

07/25 12:31 五右ェ門「はっ・・・・・今ので拙者我に返ったぞ!!不二子!!拙者と逃げよう地の果てまでも!!」

07/25 12:37 不二子「いやよ、あんたとなんか。あたしは銭形警部に一生ついていくって決めたんだから」

07/25 12:44 アルセーヌ・ルパン「これこれ。お遊びはそれくらいにせんか。」

07/25 12:49 次元「じゃかしいわぁわれらぁーー!!!%☆△□◎★(謎の言葉を喋りながらマシンガンをそこら中に乱射)」

07/25 13:00 ルパン「わわわわわわわわわわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!次元!!マシンガンなんてどっからもってきたんだ〜〜〜〜〜!?しかもマグナムと合わせて撃ってる〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

07/25 13:32 次元「うおおおおおおお!!!」

07/25 13:33 効果音「どがががががががが!!!!(マシンガンの音)」

07/25 13:40 ナレーション「つけたし!!どかーーーんどかーーーーん!!!!(マグナムの音)」

07/25 14:03 効果音「ゴ〜〜〜ン♪(鐘の音)」

07/25 14:43 ナレーション「う〜ん、いいおと♪」

07/25 15:09 五右ェ門「もうやだ・・・何がなんだか・・・」

07/25 16:00 次元「ふぅ...........腕疲れちゃった(爆)」

07/25 16:26 ナレーション「私が腕をもんであ・げ・る!」

07/25 16:42 次元「おう、頼んだ>ナレ」

07/25 17:01 ナレーション「腕、固いですねぇ〜!!」

07/25 17:18 次元「日頃から鍛えてるからな(自慢)」

07/25 17:33 ルパン「次元!!脅かすなよ〜〜〜〜〜!!!(;;)」

07/25 18:07 ナレーション「次元さんって独身ですか?」

07/25 18:08 次元「さて、再開だ.........(構える)」

07/25 18:19 ナレーション「だいぶ楽になりましたか?腕が痛くなったら、いつでも申し出てくださいね♪(はぁと)」

07/25 18:33 ルパン「わわわわわ〜〜〜〜!!次元〜〜〜〜!!一体お前はなにを撃ちたいんだ!?」

07/25 18:46 効果音「バッキューンバッキューン!」

07/25 19:05 ルパン「あれ?余分な物がでてるよ>次元」

07/25 19:13 ルパン小僧「愛よりも恋よりも早く貴方に出逢ったイタズラが♪」

07/25 19:47 次元「..........俺が撃ちたいのは................俺だ...........(頭に銃をつきつける)」

07/25 19:48 五右ェ門「ちょちょちょちょっと!!次元ストップストップ!!」

07/25 19:54 ルパン「じっ自殺病か!?次元!!やめろ!!(ワルサーでマグナムを撃ち飛ばした!)」

07/25 20:20 ナレーション「ルパンルパ〜ン♪チャンチャラッチャ〜ン・・・」

07/25 20:36 次元「邪魔するな!」

07/25 20:47 五右ェ門「次元!!目を覚ませ!!」

07/25 20:51 効果音「ジリリリリリリ〜(目覚まし時計)」

07/25 21:38 次元「舌噛んじゃうもんねー(れろれろ)」

07/25 22:15 ルパン「なんか変だぜ、この地下室!何か仕掛けてあるんじゃねぇのか?!」

07/25 22:23 五右ェ門「とりあえず次元になんか噛ませろ!舌かみそうだ!」

07/25 22:25 効果音「ガブゥッ!(何かを噛んだ音)」

07/25 22:42 五右ェ門「な、なにこれ・・・」

07/25 22:52 銭形「ルパン二世の足・・」

07/25 23:08 次元「あ、足の臭いがっ・・・・(正気に戻った)」

07/25 23:11 ルパン「じっちゃんよぉ。あんたの墓だろ、ここ。何仕掛けたんだ?」

07/25 23:23 アルセーヌ・ルパン「ふっふ〜ふっふっふ〜ふっふっふっふ〜(笑)」

07/25 23:27 ナレーション「次元はいつの間にか持ってきていたドラムを叩き始めた」

07/25 23:38 アルセーヌ・ルパン「(次元のドラムをBGMにして)♪防犯装置くらい〜付けて当然じゃろ〜だーいじなワシの墓 だーいじなワシの墓♪」

07/25 23:47 次元「うおおおお(次元は燃えている)」

07/26 00:00 五右ェ門「ドラマー次元。。。 飛び散る汗が熱いなあ。(ぼそっ) 」

07/26 00:50 不二子「一心不乱に叩いているわ..........」

07/26 01:10 ナレーション「しばし、次元のドラムとアルセーヌ・ルパンの歌声を、呆然として聴いている一行であった。」

07/26 02:00 効果音「ドコドコドコドコ・・・・・ドンッッッ!!!(フィニッシュ☆)」

07/26 02:16 次元「I've got blisters on my fingers!! 」

07/26 02:18 アルセーヌ・ルパン「シェンキウ!!(Thank you)」

07/26 02:29 全員「あーあ!!つまんねー!!とっとといこー!!(怒)」

07/26 02:40 不二子「きゃあっ!な、ナニよ、あれ!怖ぁ〜い。ル・パ〜ン・・・」

07/26 04:28 アルセーヌ・ルパン「なんだい?くっくっく」

07/26 04:53 不二子「またしゃぶりまくり!!!」

07/26 04:56 五右ェ門「ふ〜じこちゅわぁ〜〜ん!!」

07/26 04:57 ナレーション「全員、ちぼうw」

07/26 05:00 効果音「ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

07/26 05:02 ナレーション「この物語は全員が死亡したので終了しました。I love Lupin the Shard.....」

07/26 08:42 銭形「ルパ〜ン!ワシを忘れとらんかあああ!逮捕じゃあーー」

07/26 08:43 全員「・・・・・・・・・・・・・」

07/26 08:44 銭形「死んでるのか?・・・ん!?」

07/26 08:44 ナレーション「なんと全員の死骸と思われていたモノは精巧に出来た人形であった!!」

07/26 08:45 効果音「(さっきっからぼつになりっぱなし・・・)」

07/26 09:18 ルパン小僧「みんなぁ、まともになろうよぅ。」

07/26 09:30 次元「・・・・・・・・・・・・・・(マグナムを構える)」

07/26 10:50 五右ェ門「斬鉄剣を構える」

07/26 11:15 効果音「ちゅどーーーーんちゅどーーーーーん!!!!!(マグナムの音)」

07/26 11:28 銭形「・・・トレンティ・・・」

07/26 11:37 五右ェ門「であぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(五右ェ門の怒りも爆発し視界にある物全てを斬り始めた)」

07/26 11:52 効果音「ザクザクザクザクザクザクザクザクザク」

07/26 12:02 銭形「うわ〜」

07/26 12:15 ナレーション「ルパン一味の行動は、しょせん把握できない銭型警部であった。」

07/26 12:25 次元「まあこのくらいにしといて、さっさと話を進めよう。こんなんじゃいつまでたっても終わらないからな。」

07/26 13:29 ルパン「最初に銃乱射したのは何処のだれだったけじげーん?」

07/26 13:40 次元「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ーー;)」

07/26 13:54 銭形「タイホだ。」

07/26 13:58 次元「そう言えば刀振り回してた奴も居たな(五右ェ門をにらむ)」

07/26 14:07 五右ェ門「♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜〜〜〜〜〜♪」

07/26 14:15 ルパン「ん?ふじこは何処だ〜?」

07/26 15:15 効果音「じ〜」

07/26 16:15 不二子「きゃーっ」

07/26 16:32 ルパン「ふ?不二子?不二子ー!!(追いかける)」

07/26 17:05 不二子「いゃあぁ〜〜!!(逃げまくる)」

07/26 17:21 五右ェ門「僕ら〜の〜生〜まれてく〜る〜ずっとずっと〜ま〜えにはもう〜(byポルノ・グ〇フィティ)」

07/26 17:24 効果音「ズゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・」

07/26 17:24 全員「な・・・・なんですとっ!?」

07/26 17:35 次元「そこか!!マグナムファイアーーーーー!!!!!!(激謎)」

07/26 17:52 五右ェ門「なんの!秘剣・竜巻返し!!」

07/26 17:55 ルパン「無理に撃つなー!斬るなー!」

07/26 18:08 銭形「どいつから先に逮捕するかなぁ・・・。」

07/26 20:58 次元「と、とっつぁん!後ろ見てみろ、後ろ!」

07/26 21:25 銭形「へぇ?(振り向く)ぎ、ぎにや〜〜〜!!!(藤○A風味)」

07/26 21:26 ルパン「なっな〜〜〜んだ!?!?!?あの化け物は!!!!!」

07/26 22:00 五右ェ門「あ、あれは・・・・富士山の奥深く、誰も近寄ることの出来ない所に住むと言われているあの怪物・・・!」

07/26 22:51 効果音「(喪黒福造)おーほっほっほっほっほっほっほ!!!」

07/26 22:53 次元「皆これを覚えているか!?フィンファンネル&マグナムファイヤーーーーーー!!!!!!」

07/26 23:05 五右ェ門「斬鉄剣の切れ味とくとみよ」

07/26 23:17 ナレーション「あかん、もう、マジに狂ってきやがった」

07/26 23:41 ルパン「ふふふ・・じゃあ俺は「ジャッキー・チェン」どうわああ!!!」

07/26 23:59 効果音「(喪黒福造) 私の名前は喪黒福造。人呼んで笑うセールスマン。ただのセールスマンじゃあございません。わたしの仕事は人のココロの隙間を埋める事。もし、よろしければ下記の場所においで下さいまーせねー。それでは。おーっほっほっほっほっほ。(と、なぜか五ェ門に名刺を渡して去って行った)」

07/27 00:39 五右ェ門「魔の巣でござるか..........出向こう(といって五右ェ門は魔の巣に出かけた)」

07/27 01:05 ルパン「おいおい五右衛門どこへいったんだ?」

07/27 02:12 次元「そのうち帰ってくるさ・・。先に進もうぜ。」

07/27 06:39 ナレーション「といった瞬間、次元は夢から覚めた。」

07/27 06:40 次元「は、やべ、オネショしちまった。」

07/27 08:03 ルパン「ぶわぁっはっはっはっはっは!!ひ−、くるぴー..あっはっはっはっは!!げらげらげら」

07/27 08:28 不二子「ルパァ〜ン、バカ笑いしないでよ。あたしだんだん当初の目的が何だったのかわかんなくなってきちゃったわ。」

07/27 08:42 五右ェ門「くぅ、「魔の巣」がみあたらなかったでごさる!」

07/27 09:45 次元「・・・・・・・あるわけないだろそんなもん・・・・・・・。」

07/27 10:49 銭形「タイホだ。」

07/27 11:00 ルパン「よし、ふじこ、当初の目的をもう一回みんなに説明してやってくれ」

07/27 11:18 不二子「ルパン家の秘密を暴くのよ!!だいたいさっきは謎の地下室に居たのになんで化け物とか魔の巣とかがでてくるのよ!!(怒)」

07/27 12:17 アルセーヌ・ルパン「全部私の変操さ.........」

07/27 12:23 次元「MAGUNAMUFAIYA-----!!!!!!」

07/27 12:33 ルパン「だから、これ以上話を変なほうにそらすなっ!次元!!」

07/27 12:40 不二子「しかもスペル間違ってるわよ・・・」

07/27 13:31 銭形「タイホだ。」

07/27 13:38 ナレーション「全員まともになれ。」

07/27 13:52 銭形「さっきから俺を無視すんじゃねーー!!きさまら全員タイホだーーーー!!!!(とっつぁんブチキレる)」

07/27 14:03 効果音「あああ!!銭形さん!!!抑えて、抑えて、ご先祖様が泣いてますよ。」

07/27 15:26 ルパン「よし、みんなでとっつあんをタイホしよう」

07/27 15:55 効果音「む、無茶苦茶だ・・・・・・」

07/27 16:16 ナレーション「そして、とっつぁんは逮捕された。南無。」

07/27 16:19 銭形「うわぁぁぁん!かぁ〜ちゃん!(泣)」

07/27 16:21 五右ェ門「逮捕したはいいが、ここに置いておいても邪魔なだけではないか?(といいつつ斬鉄剣を振り下ろす)」

07/27 16:31 不二子「それもそうね〜・・。どうしましょうか?」

07/27 16:40 ナレーション「とっつぁんを捕まえて、まともな話にもどそう!」

07/27 16:43 次元「ナレ子〜〜〜vv腕をもんでくれ〜!(押し倒す)」

07/27 16:54 ルパン「はいはいやめなさい(次元の首根っこをつかむ)」

07/27 17:00 次元「ナレ子〜〜〜vvお前のマッサージは最高だぜーっvv」

07/27 17:05 五右ェ門「次元.......次の行動次第では斬るぞ........(構える)」

07/27 17:13 不二子「駄目よっナレちゃんは私が高く来てもらったのvなれなれしくナレちゃんに触れないでv」

07/27 17:25 ルパン「こ〜のシリーズってナレ子がヒロインだったっけ?」

07/27 19:21 五右ェ門「いや・・・・・・・・いくらなんでも違うだろ・・・・・。」

07/27 19:45 ルパン「じゃ、ナレ子がお宝ってことか?」

07/27 19:48 五右ェ門「それも違うだろ。」

07/27 20:01 次元「んっだーーー!!!これじゃ去年TVSPの監督した奴と同じだぞ!!おい!」

07/27 20:09 五右ェ門「元はと言えばお主のせいであろう。」

07/27 20:19 ルパン「俺さっきからなんか気になってるんだけどよ、次元なんかおかしいぞ?今日。」

07/27 20:30 次元「ああ、俺とくっつきたい奴が変な投稿入れまくってるんだろ。こんな奴に好かれたくねえよ全く(−−;)」

07/27 20:40 不二子「それもルパン家の秘密なのかしら。」

07/27 21:03 五右ェ門「次元家の秘密でござろう。」

07/27 21:10 ルパン小僧「ねえ、ここに棺桶があるんだけど。これって…」

07/27 21:17 アルセーヌ・ルパン「わしが入ってるのじゃーーーー!!!!(ドラキュラ風)」

07/27 22:06 不二子「きゃーー!!誰か木のくいと十字架を〜〜!!!」

07/27 22:18 ルパン「お縄欲しいなぁ(ルパンは壊れ始めた)」

07/27 22:22 五右ェ門「いや〜んぐ・う〜まん(ヤング・ウーマン・・・)」

07/27 22:35 不二子「き、きゃああ!!噛んだ、こいつあたしのこと噛んだ〜!!」

07/27 22:43 ルパン「どこをだ!どこを噛んだんだ!」

07/27 22:51 次元「一体なんなんだ!!題は「ルパン家の秘密」じゃなかったのか!?それともこれが「ルパン家の秘密」なのか!?もうめんどうだ!!マグナムファイヤーーーーー!!!!!」

07/27 22:55 ルパン「早く止血して毒を出さないと!!(蛇と勘違いしてる)」

07/27 22:57 次元「おまえもいーかげんにせ〜い!! スパァンッ!! ←ハリセンでルパンの頭をひっぱたいた音」

07/27 23:17 ナレーション「次元がおかしいくなったのも、ルパン1世がコスプレなどという趣味でちょっと危なくなっているのも、全てはさっきから気になっている、この部屋に充満しているガスのせいだと思うがねえ。。。。(ぼそっ)」

07/27 23:23 五右ェ門「ってことは、初代ルパン殿は自分が仕掛けた防犯装置に自分でひっかかったという訳か^^;。」

07/27 23:34 次元「はっはっは!そいつはいいや!!はっはっはっは!(笑)」

07/27 23:36 ルパン「笑いごっちゃね〜だろうがよう!!」

07/27 23:53 次元「と・・・・・とにかく話を進めねえと・・・・・。いつまでたっても終わらねえ・・・・・・。」

07/28 00:02 五右ェ門「とにかくこのガスをなんとかせねば。」

07/28 00:11 ルパン小僧「・・・全部吸えば?」

07/28 00:24 次元「.............(ルパン小僧に突っ込み)」

07/28 00:43 五右ェ門「うぬ!誰だそこにいるは?」

07/28 02:09 ルパン「おれだよ、おれ!う〜む、なんかだんだんガスが濃くなってきたな。前が見えにくくて行けねぇや。」

07/28 03:18 ナレーション「バスガス爆発」

07/28 09:58 効果音「ドカーーーン!!」

07/28 10:31 全員「ギャアァァァァァァァァァァ!!」

07/28 10:37 ルパン「ア?」

07/28 10:38 次元「ア?」

07/28 10:38 五右ェ門「ア?」

07/28 10:39 不二子「ア?」

07/28 10:39 銭形「ア。」

07/28 10:41 ナレーション「どっきりTVでーす!!」

07/28 10:42 効果音「ドガッ バキッ」

07/28 10:55 ナレーション「ぐふ。」

07/28 11:24 次元「ふざけるな!!許せん!!マグナムファイヤーーーー!!!!!(壊)」

07/28 11:26 五右ェ門「とにかくだ、早くこのガスを止めなくてはならないのではないか!? どこだ!?ガスの発生源は!? ルパン1世!あなたなら分かるだろう!?早く止めてくれないか? このままでは、皆気が狂ってしまう!!(軌道修正)」

07/28 11:45 アルセーヌ・ルパン「わしにもわからん。ボケが始まってしまったか。」

07/28 12:06 ナレーション「Pusyuuuuuuuuuu(その間にもどんどんガスは噴出してくる!)」

07/28 12:28 次元「こうなったらでたらめだ!!そこらへんを撃てば当たる!!!(マグナム乱射!!)」

07/28 12:54 五右ェ門「ぐはっ(流れ弾)」

07/28 13:07 次元「流れ弾なんかしらん!!!撃ちまくれー!!(次元は眼がイッちゃってる)」

07/28 13:16 効果音「ドォオオォォォォ・・・ンッ(爆発音)」

07/28 13:20 不二子「いたっ!!なにすんねん!!」

07/28 13:25 ナレーション「次元さんの撃ったマグナムのせいでガス爆発が・・・ゴホッ。(次元を睨む)」

07/28 13:30 ルパン「おおおお?ガスが無くなっていくぜ!!」

07/28 13:35 次元「やっぱ俺に任せてよかっただろ(ニヤリッ)」

07/28 13:38 不二子「なんで突然関西弁をつかった私に誰もつっこまないのよ!!さびしいじゃないっ!!(泣)」

07/28 13:52 効果音「うにょ。」

07/28 13:59 五右ェ門「なっ・・・・・・なんだ!?いまの変な効果音は!?」

07/28 14:10 不二子「しょ、初代ルパンの口から何かが・・・!!」

07/28 15:29 ナレーション「出てきたのは・・・・・・ルパン小僧?!」

07/28 15:31 アルセーヌ・ルパン「だって、口に入れても痛くないほど可愛いって、ゆーじゃん!」

07/28 15:32 次元「目だろ・・・。は!」

07/28 15:33 不二子「てことは、目からも何かが・・・?」

07/28 15:50 次元「そ・・・・・・想像したら俺は吐きそうになってきた!!」

07/28 16:19 ナレーション「いゃーっ想像したくなーい!」

07/28 16:48 ルパン小僧「気持ち悪いよぉ(唾液でベタベタ)」

07/28 17:58 次元「「ルパン家の秘密」はいつ終わる!?」

07/28 18:54 ナレーション「仕事とるんじゃねえ!」

07/28 19:18 ルパン「ま、とりあえず一番奥の部屋まで来たみたいだケド。」

07/28 20:27 五右ェ門「何か怪しいものでもあるでござるか?」

07/28 20:37 ナレーション「棺桶がもう一つ…こちらの蓋にはアルセーヌ夫人の名が。しかし、棺桶は空っぽだった。」

07/28 20:45 効果音「ずる、ぺたっ・・・ずるずる・・・。」

07/28 21:29 次元「なんか変な音が聞こえるぞ・・・・・・・。」

07/28 21:32 ルパン「ん?んん!?ぅんぬわぁあぁあぁあぁあ!!??」

07/28 22:42 全員「うおおお!!!!」

07/28 22:46 次元「これは・・・・・・・トカゲか?」

07/28 22:52 五右ェ門「いや、こんなでかいトカゲがいるとは思わんが・・・(全長約159センチ)」

07/28 22:54 ナレーション「誰かは分らないが、人の形をした何かが・・・!!」

07/28 22:57 ルパン「も、もしかして不二子ちゃんだったりして・・・(しゃれにならん)」

07/28 23:07 不二子「あたしじゃないわよっ失礼ね!ぷんっ」

07/28 23:41 次元「それはただのトカゲだな、それよりこれを見てみろ。」

07/29 00:12 五右ェ門「む!?これはルパンのパンツ!!???」

07/29 00:17 次元「な・・なんで???」

07/29 00:22 不二子「そのパンツ、いつの頃のなのよ〜?サイズがすっごい小さいんだけど・・・。」

07/29 01:49 ナレーション「あれ?これにも暗号が。。。 (なんか嫌だー。こういうのに書いてあるのって。。。)」

07/29 04:22 ルパン「ちょっと見せてくれ」

07/29 04:23 ナレーション「ルパンはパンツを見た・・・」

07/29 04:24 ルパン「こ・・こりゃぁ俺んじゃないぞ?」

07/29 06:17 次元「ん?ちょっとまてよ??これぁ。。。(まきじた)」

07/29 10:17 効果音「キキ―ッ!!!!」

07/29 11:46 ルパン小僧「ぼ、僕のパンツだぁ...............(赤面)」

07/29 13:02 全員「ふざけるなーーーーーー!!!!!」

07/29 13:23 ルパン小僧「懐かしいなぁ・・このパンツ。(しみじみ)」

07/29 13:59 ナレーション「おいおい。」

07/29 14:02 不二子「もらっちゃおうかしら(ニヤリ)」

07/29 14:47 ルパン「不・・・不二子〜・・・」

07/29 16:32 ナレーション「ふ・・不二子さん!?本気で言ってますの??」

07/29 16:46 不二子「ちっ(舌打ち)何よ、注目しないでよ・・・。」

07/29 16:52 五右ェ門「くだらぬ・・・そのような事を言い合ってる場合ではなかろう」

07/29 16:54 次元「問題は、何でそんな物がここに落ちてるのかって事だ。あいつ、以前にもここに来た事があるのか?」

07/29 17:30 ナレーション「全員は謎解きを開始した・・・・!何故だろぅ?」

07/29 17:49 アルセーヌ・ルパン「ワシが一度連れてきたんじゃ!!!(理由を明かすアルセーヌ・ルパン)」

07/29 17:53 全員「なんのために...?(ドキドキ)」

07/29 18:15 ナレーション「皆は緊張してつばを呑みこんだ!」

07/29 19:09 アルセーヌ・ルパン「墓事情の現実を見せるためじゃ(爆)」

07/29 19:29 次元「・・・・・・・・・そんなの嘘だろう・・・・ごまかすな・・・・・・!!なにか企んでいるんだろう・・・・・。正直に言わないと俺のマグナムが火を吹くぜ・・・・・・!!(人格変わってる)」

07/29 19:50 アルセーヌ・ルパン「わ!」

07/29 19:54 ルパン「い!」

07/29 20:03 不二子「あたしも知りたいわ。おじいさま、教えて〜(はぁと)」

07/29 20:08 アルセーヌ・ルパン「un。」

07/29 20:48 五右ェ門「呪文をしゃべってないで、早く申せ。(イライラ・・・)」

07/29 20:56 次元「マグナムが火を吹くぞ!早く言え!!(マジ人格変わってる)」

07/29 20:57 アルセーヌ・ルパン「un。」

07/29 21:27 次元「火を吹いてもいいんだな・・・・・・・?」

07/29 21:30 五右ェ門「ニンニン」

07/29 21:51 アルセーヌ・ルパン「un」

07/29 21:52 次元「覚悟はいいか?じいさん。遺言なら今のうちだぜ。」

07/29 21:54 不二子「だめ!!今殺したら企みが聞けないでしょ〜!もしかしたらルパン家の秘密につながるかもしれないのに〜!」

07/29 21:57 ナレーション「不二子は軌道修正をはかった。」

07/29 21:58 ルパン「不二子は現金だなぁまったく。まぁそこが良いんだけどね(爆)」

07/29 22:01 五右ェ門「ところで、さっきから『un。』ばかり言ってるのはどなたなのか!?」

07/29 22:26 ナレーション「誰も返事をしなかった」

07/29 22:30 五右ェ門「・・・・・(哀)。ま、話が進めば、それでよい。」

07/29 23:14 アルセーヌ・ルパン「un.......ガ・・・ガガガガガガッ。inputtodekimasen・・・・」

07/29 23:24 ルパン「タイホだ。(銭形の出番を横取りっ)」

07/29 23:24 次元「じいさん、ガスが抜けきってねぇのかなあ。」

07/29 23:37 五右ェ門「ガス・・・?」

07/29 23:47 ルパン小僧「いいよ、僕が自分で話すから。ひいじちゃんは、自分の妻の遺体を盗まれてしまったので、幽霊になって僕に相談してきたんだ。父ちゃんより頼りになるかもしれない、ってね。」

07/30 00:43 ナレーション「(ナレーション、心の叫び) あれ?ルパン1世って亡くなってたのかしら??原作だとバッリバリ元気で、精力絶倫ってなってたような?? あれは夢だったの??  あれ〜。ルパンについて、もう1回調べ直さなきゃ!!」

07/30 01:33 ルパン「原作は、俺が少年の頃に死んだという設定と、死んでないという設定の2通りがあるのさ。ま、このリレー小説では死んじまってる、って設定に合わせてるみたいだな。(さっきじいさんの棺桶も出てきた事だし)」

07/30 04:35 五右ェ門「お金ほしいいっぱいおっぱい」

07/30 07:21 次元「五右ェ門、ガスが抜けきってないのか?まだなんかあるのか?」

07/30 10:13 ルパン「あ!! 棺桶の下にも階段が!! なんて長い地下室なんだ!!」

07/30 11:14 ナレーション「ルパンたちは、その階段を下りていった。そこには、金銀財宝、ルパン一世が盗んだと見られる物がずらりとあった。」

07/30 11:17 不二子「すごい、すごーい!!これ、純金の金貨じゃない!?」

07/30 11:20 ルパン「あ、それはな、ナポレオンが持ってた金貨だ。200年の間海に沈んでいたんだと」

07/30 11:21 次元「昨日、世界不思議発見でやってたやつだな?(ニヤリ)」

07/30 11:25 アルセーヌ・ルパン「そうじゃよ。いやぁ、あの時は大変だった。何しろ海の中探し回ったからな。潮の流れがきつくて、死ぬかと思ったほどだ。」

07/30 11:28 銭形「ルパン一世、貴様を逮捕するぅ〜〜!!」

07/30 11:30 アルセーヌ・ルパン「じゃがな、この金貨、実は五枚足りないんじゃ。」

07/30 11:31 銭形「わしを無視するなあ〜;;」

07/30 11:32 ルパン「なんで!?そんな話聞いてないぜ、おじぃちゃん!!」

07/30 11:33 不二子「どうゆうことよ!!」

07/30 11:34 次元「まさか、なくしたんじゃねぇだろうな?」

07/30 11:34 五右ェ門「・・・・・・・チャキッ(居合の構え)」

07/30 11:37 アルセーヌ・ルパン「失礼なっ!狙った獲物をなくすほど馬鹿じゃない!その金かな、どこかに落としてしまったのだ^^;」

07/30 11:38 全員「おいっ!!^^;」

07/30 11:38 アルセーヌ・ルパン「なんじゃ?」

07/30 11:41 不二子「とどのつまりはなくしたんじゃないのっ!!^^;」

07/30 11:42 アルセーヌ・ルパン「ま、そうゆうこったな(しれっ)」

07/30 11:43 ルパン小僧「それで、どこに落としたの?」

07/30 11:44 アルセーヌ・ルパン「うむ、中国じゃ。」

07/30 11:45 全員「ちゅうごくぅ〜〜!?」

07/30 11:45 ルパン「何でまた中国なんかに・・・」

07/30 11:46 不二子「行きましょっ、中国へ!」

07/30 11:48 ナレーション「と、いうわけで(どういうわけだ)ルパンファミリー+1世、小僧を連れ、皆は中国へ向かった。(あらら?そいえば過去に中国にいたような…逆戻り?ま、いっか・・・)」

07/30 12:12 不二子「ってゆーか中国のどこよ?中国ってものすごくだだっ広いわよ!!」

07/30 12:42 アルセーヌ・ルパン「中国の端っこかな?」

07/30 13:03 次元「端と言っても左右あるし、幅もあるんだぞ!!」

07/30 13:29 アルセーヌ・ルパン「確かカザフスタン側だったような・・・」

07/30 14:35 ナレーション「とか言いながら、着いた先は吉林省!!」

07/30 15:29 ルパン「さぁてと…」

07/30 17:03 不二子「どこに行くの?>ルパン」

07/30 18:28 ルパン「もち、金貨集めv」

07/30 19:19 不二子「私も連れてってvv」

07/30 19:33 ナレーション「あの二人はほっといてログ読みでもして軌道修正しましょう。」

07/30 20:00 ルパン「おお!!思い出した!!次元!ちょっと話があるんだ。ついてこい!」

07/30 20:03 次元「あ〜?」

07/30 20:49 ナレーション「そう言ってルパンは次元をつれてどこかへ行ってしまった・・・・・・。」

07/30 21:37 次元「どこだ?ここ。おまえ、何でまたこんな所に俺だけ呼び出すんだ。」

07/30 22:01 ルパン「おまえに話しておきたい事があるんだ。」

07/30 22:10 ナレーション「そう言うと、突然ルパンは次元を抱き締めた!!」

07/30 22:11 次元「...................(無言で喉に銃を突きつけ引き金に手を添える)」

07/30 22:31 ルパン「俺の形見だ、とっといてくれ。(ワルサーを差し出す)」

07/30 22:41 次元「ルパン!一体こんなことしてどうゆうつもりだ!!(ルパンから離れる)」

07/30 22:45 効果音「じーっ(物陰で8ミリをまわす不二子)」

07/30 22:53 ルパン「決まってるだろ・・・・・・・。俺がお前を愛してるからさ・・・・・・。次元・・・・・・・。(次元を抱き締める)」

07/30 23:02 次元「お〜い、ナレ子ぉ〜!!助けてくれぇえぇえぇ」

07/30 23:16 ナレーション「と、と、とにかく、ルパンさんは何やら、これから「死」を覚悟する行動を起こすのだと思われます!!はい。 だから、次元さんに対しては、「恋人」ではなく「相棒」として愛していると、「さよならだ、無二の相棒。。。」という意味で抱き締めたのではないかと。はい。(必死でフォロー)」

07/30 23:34 ルパン「ナレ子の言うとおり。まあ、ちょっとふざけちまったけど、許してくれや。」

07/31 00:00 五右ェ門「ひゅおおおおおおおおおお〜」

07/31 00:04 ナレーション「!?ご・・五右ェ門さん・・・」

07/31 00:06 五右ェ門「み・・見てしまった・・・(隠れながら)」

07/31 00:34 次元「るぱん、五右衛門がいじけているぜ。「拙者には最期の別れはしたくないということか!!!(号泣)」ってな」

07/31 00:49 五右ェ門「くだらぬ!お主達のような輩がいるから金貨探しの話が全く進まぬのだ!」

07/31 00:59 不二子「へっくしょん」

07/31 02:13 ルパン「ん。ま、とりあえず金貨だな。どこだ〜??愛しの金貨ちゃ〜〜んvvv」

07/31 09:21 効果音「チャリ^ン・・・・・・」

07/31 09:32 ルパン「きゃあ。」

07/31 10:26 五右ェ門「これは金貨の形をしたチョコレートではないか。」

07/31 10:40 ルパン小僧「うわあい!!チョコレートだああ!!(嬉しそうに)」

07/31 10:48 不二子「なんでこんな物が突然・・・・・・・・?」

07/31 11:19 ルパン「・・・・・・!?もしかしたら、このなつかしの金貨の形のチョコレートの中に本物の金貨があるかもしれねぇ!皆、探すんだ!」

07/31 11:52 効果音「ドカーン」

07/31 11:54 ナレーション「なんと金貨チョコの中に1つだけ時限爆弾があり、運悪く次元がそれを見つけ、爆発させてしまった!つまり次元は爆発に巻き込まれた!」

07/31 11:57 五右ェ門「うわー!! じ、次元! 無事でござるかー!!」

07/31 11:59 不二子「何か小学生が描くマンガのようなオチねえ」

07/31 12:03 次元「ぉ、俺はもう、だめらしい・・・五右ェ門・・・これを・・・・」

07/31 12:04 ナレーション「そういって、次元は五右ェ門にマグナムを差し出した・・・(泣)」

07/31 12:21 五右ェ門「ううっ次元!!目を覚ませーーーーっ!!(スッパ――ン!)←斬鉄剣で叩いてみた」

07/31 12:26 次元「俺は幸せもんかもしれないな..........たくさんの仲間に見届けられて逝くんだからな............おっと迎えがきやがった...........じゃぁな.......(次元は息を引き取った)」

07/31 12:27 全員「死ぬな――――!!次元―――――!!!」

07/31 12:52 五右ェ門「拙者を残して、勝手に死ぬなー――――っ!!!」

07/31 13:02 次元「さ、最期の................ざ、斬鉄剣..............は............き、効いたぜ..............(ガクッ)」

07/31 13:25 ルパン「次元ーーーーーーーーーーーーー!!!」

07/31 13:27 次元「何だ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

07/31 13:29 ルパン「何でもない(爆)」

07/31 13:34 全員「しばいは、もういいって。」

07/31 13:36 ルパン「よしっ       いくぞっ」

07/31 14:03 次元「なかなか言い演技だっただろ?(全員に問いかける)」

07/31 14:37 五右ェ門「・・・☆…☆グス、グス・・・。(状況を把握できてない)」

07/31 14:57 次元「えーーーと・・・・・・」

07/31 16:00 効果音「ドカーン」

07/31 16:25 ルパン「これで、見納めか・・・」

07/31 16:27 アルセーヌ・ルパン「たーまやー☆」

07/31 16:37 ルパン小僧「さらば」

07/31 17:36 効果音「ドカーン!!」

07/31 18:34 銭形「ぐ、ぐふっ!」

07/31 20:09 不二子「ちょっ!ちょっとまってよルパーン!!」

07/31 21:25 次元「おい!!今銭形の悲鳴が聞こえたぞ!!放っといていいのか!?」

07/31 21:30 銭形「ぐぐぁぁぁぁぁぁぁ(血を吐きながらうめく)」

07/31 21:35 五右ェ門「よくわからん・・・」

07/31 21:36 ルパン「でもこりゃ放っておいちゃいけねえな〜。(・。・)」

07/31 21:43 五右ェ門「き、救急車!救急車呼べ!・・って、救急車119だっけ?」

07/31 21:56 銭形「110だっ!(どさくさにまぎれて逮捕しようとしてる…瀕死状態にも負けず)」

07/31 21:58 次元「110は警察だろ!!119だ!!」

07/31 22:08 ルパン「ばっかやろーもっと早くいいやがれ。もうダイアルして場所もいっちまったじゃねえか!!」

07/31 22:10 不二子「あれ?でも私達、今中国にいるのよね。中国でも警察は110なのかしら?」

07/31 23:10 アルセーヌ・ルパン「さあ、しらんケド(爆)。とりあえず銭さんは警察に任せといて・・・・とにかくコインの化けの皮、はがしまくれ!!」

07/31 23:50 次元「あんた世界一の怪盗だろ!見ただけでわかんねえのかよ!!」

08/01 00:30 アルセーヌ・ルパン「世界一の怪盗にだって、分からない事くらいあるもん!! グスン。」

08/01 00:32 五右ェ門「ふふふ・・・・はっ!!だれだ!!」

08/01 02:07 ナレーション「き、気力で%」

08/01 02:50 銭形「復活した銭形だ〜・・(ふらふら)」

08/01 08:32 ルパン「危険なゆ〜めとぉ〜言〜われて〜も・・・」

08/01 11:02 次元「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

08/01 11:59 効果音「ガイ〜〜〜〜ンッ」

08/01 12:25 ナレーション「・・・あ。気力で復活した銭形さん、やっぱりぶっ倒れた・・・。」

08/01 12:30 アルセーヌ・ルパン「あ、本物のコイン見っけ!!」

08/01 12:49 全員「なにぃ〜〜〜〜〜〜!!?」

08/01 13:03 効果音「ピーポーピーポーピーポー・・・・・・・」

08/01 14:33 銭形「ふっふっふっ、ルパン覚悟しろ!!!」

08/01 17:05 不二子「私の物よ!(全員をタックル)」

08/01 18:57 効果音「げしっ!どすっ!どはっ!べしっ!ぱちん!?」

08/01 18:59 不二子「ごめ〜んルパ〜ン、蚊が止まってたのよ。」

08/01 19:31 五右ェ門「ワザとらしいでゴザル!」

08/01 22:00 アルセーヌ・ルパン「ほんにのう。」

08/01 22:08 次元「お、銭形が金貨を一枚吐き出したぞ!チョコに本物が混じってて、喉につっかえたんだな。全く、がつがつしやがって。(さて、これで2枚だな)」

08/01 22:22 五右ェ門「しかし、この中から見つけ出すのは一苦労。探知機でもあればいいのだが・・・。」

08/01 22:54 ルパン「言うと思ったぜ!たしか、ポケットの中に入ってたはず・・・」

08/01 22:54 不二子「五ェも〜ん、ここのコイン、バッサバッサって斬っちゃってよ〜。 本物のコインだったら、斬れないはずだし〜。 ね〜、おねが〜い。。。」

08/01 23:00 五右ェ門「不二子どのも自分で切ってみては?」

08/01 23:03 不二子「なーにいってるのよぉ・・アタシが切れるのは金持ちの男の心ぐらいなの!!さっ、はやくはやくぅぅ」

08/01 23:07 ルパン「ちょっとまてぇ!!そのコインに何か小さな文字で描いて有るぞ・・・なになに・・」

08/02 01:20 次元「ほい、虫メガネ。>ルパンに差し出す。」

08/02 08:15 ルパン「おう!気が効くなあ次元!」

08/02 10:25 次元「長年相棒やってからな。当たり前だ。」

08/02 11:07 効果音「金貨を集め選ばれし者、宝の道をたどるべし(←と金貨に描いてある)」

08/02 11:10 ナレーション「(↑続き)五つの金貨、幻の壁にはめられば、宝の扉が開く・・・」

08/02 11:44 銭形「タイホだー!!!!!!!!!!!」

08/02 12:27 次元「邪魔すんな!」

08/02 13:03 効果音「バキューーン!!バキューーン!!」

08/02 13:04 不二子「ルパンまだ続きがあるわ・・・えっとなになに?」

08/02 13:23 銭形「タイホだあ〜・・・・・・」

08/02 13:48 次元「邪魔すんなって言ってんのがわかんねえのかーーーーーーーー!!!!!!(怒り炸裂、蹴り炸裂!!(爆笑))」

08/02 16:27 銭形「ぐはああああああああああああ!!!!!」

08/02 17:35 不二子「爆破で殺しましょう!」

08/02 18:07 五右ェ門「おいおい;。」

08/02 18:47 アルセーヌ・ルパン「kekekekekekeke」

08/02 18:47 五右ェ門「ga」

08/02 19:43 次元「五右ェ門大丈夫かー!?畜生誰がこんな事を・・・」

08/02 19:53 ルパン「ぬふふふふ・・・」

08/02 20:51 ナレーション「とにかくっ!!やっと話が進んできたんだから変な方向にもってかないで....(泣きかけ)」

08/02 21:37 次元「仕方ねえなあ。不二子、早く続きを読んでくれよ。」

08/02 21:46 不二子「え〜っと・・・・・読めないわ・・・。コレ一体何語?」

08/02 21:59 ルパン「おおっと!!また「ルパン語」だ!!ええっとなになに・・・・・・・「しかし宝の道に行く時は、選ばれし者と選ばれし者の仲間1人だけを連れてくる事・・・・・。」1人だけしかつれてけないのか!?」

08/02 22:03 次元「選ばれし者がルパンだったら、選ばれし仲間。。。は、当然、俺だよな!」

08/02 22:09 銭形「あ。そ。」

08/02 22:13 ルパン「ながい付き合いだ!!次元!!俺と共に地獄を見るかもしれねえ!!それでも俺と共に来てくれるか!?」

08/02 23:03 不二子「そんなのいやよ〜−−;私をつれてってよう!!ルパン」

08/02 23:13 五右ェ門「いや、拙者がお供しよう」

08/02 23:45 ルパン「なんか幸せな仲間割れですね、ルパンさん(微笑)」

08/03 00:35 次元「ルパン、俺はあの日心に決めたんだ。たとえ何があっても世界で唯一人、俺はお前の味方だぜ。」

08/03 06:29 ルパン「おっと。。続きがあるぜ・・・選ばれし仲間の選択方法がな・・・!!!それわ・・・」

08/03 10:48 不二子「それは?」

08/03 11:45 ルパン「アミダくじだってよ。」

08/03 13:35 五右ェ門「では拙者は、五番にしよう。」

08/03 13:48 不二子「私、二番。」

08/03 14:06 次元「俺、三番」

08/03 14:30 銭形「ワシは一番(ちゃっかり)」

08/03 15:42 ナレーション「じゃ、余りの四番は、私が・・・」

08/03 16:49 効果音「ピィィン!(超音波)」

08/03 17:42 ルパン「しかし・・このあみだくじなぁんかにおうなぁ・・・ただのあみだくじじゃなさそうだぜ」

08/03 18:58 アルセーヌ・ルパン「あっスマン!ワシが今、オナラした!」

08/03 19:07 次元「ボケもほどほどにな、じいさん」

08/03 19:35 ルパン「ああ!! このアミダ、なんか仕掛けがついてる!! 誰でぃ、こんなん造ったのは!! もう1回、やり直しだな。」

08/03 21:37 次元「っつーかルパン。この際お前ぇが決めたらどうだ?」

08/03 21:43 不二子「そうね、そうしてよルパン」

08/03 21:53 ルパン「わーったわーった…えーとー」

08/03 21:56 不二子「ねぇん ル・パ・ン 私3番がいい〜」

08/03 23:17 ルパン「よし! じゃんけん。これでどうだ!? 平等かつ、一番画期的だろうが!?」

08/03 23:28 アルセーヌ・ルパン「誰の紙ヒコーキが一番遠くまで飛ぶかってのはどうだい?」

08/04 00:25 ルパン「う〜〜〜む。しっかしよぉ、こう、もうなんつーか・・・・・・・・みんなでいかない?」

08/04 00:44 不二子「えっ〜〜〜!!??」

08/04 00:48 五右ェ門「それが本筋というもの。お供いたす・・・。」

08/04 01:14 銭形「で、でも、そうしたら、コインに描いてあった方法に背く事になりますよ!? い、いいんですか?守らなくて。」

08/04 02:03 全員「いいんだよ!!」

08/04 03:28 効果音「ガガガガガ・・・(地響き)」

08/04 03:30 ルパン「なんだぁ。この音は・・・・・何かが崩れる音だぜ。とにかく・・行ってみよう!!」

08/04 04:49 次元「「うわッ!??」」

08/04 09:37 ルパン「どうした!?次元!!」

08/04 09:50 ナレーション「(ログみまーす)」

08/04 13:41 五右ェ門「コホン、ここで拙者の新ナンバー。。。♪きぃ〜みが胸を焦がすから〜夏が熱をおびて〜くぅ〜、そ〜して僕は渚へと誘うナンバーを届けてあげる〜淡い恋の端っこを決して離さなけれ〜ば〜、この夏ぅは例年よりぃ騒々しい日が続くはずぅ――♪」

08/04 14:00 次元「うっ!?何ィっ!?五右衛門が、ポ○ノ・グラ○○ィ!?」

08/04 14:03 不二子「みっ、耳が痛いっ!!」

08/04 14:08 五右ェ門「むうっ、ならば、ラ○ク〜アン〜○○ルで!♪今でも〜愛を知らなくて愛を知らなくて何故〜、僕には〜愛の感情が愛の感情がな〜い…What is love…」

08/04 14:34 ナレーション「いつ訊いても、美声でじょうずよ、五右衛門Vv」

08/04 14:36 五右ェ門「○○殿・・・ナレーションの名前)」

08/04 14:48 ルパン「五右ェ門、そのきたねー声何とかしろ!!!」

08/04 14:51 五右ェ門「うるさい!!人の恋路を邪魔するな!!!!」

08/04 14:51 ルパン「びくぅ)」

08/04 14:53 銭形「おおおぉ」

08/04 14:54 次元「ずっと前から好きでした・・・僕と付き合ってください!」

08/04 16:09 五右ェ門「ほへ?」

08/04 17:25 ナレーション「え?ぇ?エ?えええ!?」

08/04 17:26 次元「はっ!俺一体今何を!?(あっと言う間に元に戻る)」

08/04 18:21 ルパン「なんかへんだー!!」

08/04 19:28 不二子「そーよ 私以外はみんな変よ 今頃気づいた??」

08/04 20:19 ルパン小僧「僕だって変じゃないよ。忘れられてるだけだよ(涙)」

08/04 22:06 ルパン「みんな・・気をしっかり持て・・・あそこの穴から催眠ガスが漏れてる・・そうか・・コレで残った人物が真の仲間と言うことなのか・・」

08/04 22:08 次元「グホォグホォ・・とにかく早く洞穴の先へすすんじまおうぜ!!」

08/04 22:10 五右ェ門「そうでござるな・・しかしどうにも霧が濃くて前が見にくいでござる・・ゴフォグホォ」

08/04 22:33 ルパン「こうなったら奥の手だ!・・・扇風機〜♪(どらえもん風に)」

08/04 22:48 不二子「そんなてのひらサイズのでなんとかなるの?」

08/04 23:24 五右ェ門「ゴフォグホォ!!(器官に入ってむせてる)」

08/05 00:04 次元「くっ。。。目にきた〜。。。(大泣き)」

08/05 00:10 ルパン「ここの穴の中へ、皆逃げ込め〜!!  (穴の中、一歩ん道をしばらく歩いて行くと。。。)あ!? こ、これだ!!コインに書かれてあった伝説の扉だ!で、でかい。。。」

08/05 00:57 五右ェ門「拙者に・・グホォ・・任せ・・ゲフン・・ろ・・ケフッ」

08/05 00:59 ルパン「だ・・大丈夫かよ!?」

08/05 01:12 効果音「ばたっ!!」

08/05 01:28 次元「うわっ!@ルパンが倒れたぞ。・・・・こいつ付いて来てたのか・・・・」

08/05 03:50 ルパン「ほう、押せといわんばかりにここにボタンが・・ぽちっとな。(押す)」

08/05 03:51 効果音「ガガガガガガ(扉の開く音)」

08/05 03:53 全員「うわぁ。!!!なんだこりゃぁ。」

08/05 03:56 ルパン「ははぁん・・ずいぶんでっかいスロットマシーンだなぁ・・・なになに・・このコインによると最後にこのスロットにこのコインを入れて777を出せば伝説の財宝が手にはいると・・・しかしチャンスは一度のみ失敗すれば財宝どころか命すらない・・」

08/05 04:00 不二子「こんなに大きいスロットの777を揃えるためには、レバーをひく係とボタンを押す係りの計4人が必要って訳ね・・でも失敗したらしんじゃうのよね??どうするの?みんな。」

08/05 07:17 五右ェ門「777揃えたいなら、拙者に任せるでござる!(テレスペ参照)」

08/05 08:20 効果音「スパッ」

08/05 09:33 次元「おっ」

08/05 10:21 銭形「おーいルパン見つけたぞー」

08/05 10:31 効果音「ピピピピピピピピピピピ・・・・・(←スロットの音)」

08/05 11:38 不二子「どきどき・・・」

08/05 12:06 ルパン「ごくり(つばを飲み込む音)」

08/05 12:24 効果音「ピ、ピ、ピ、ピ」

08/05 13:21 銭形「なぁぁんだぁ・・その大きなスロットわぁぁ・・とにかく逮捕だ逮捕・・・」

08/05 13:39 効果音「ちゃ〜ららっちゃら〜!!ピンポーン!!大当たり〜!!」

08/05 13:47 銭形「あっ!?」

08/05 18:06 五右ェ門「ふふふ〜♪大当たりでござる〜♪」

08/05 23:02 次元「やるじゃねぇか!! 五ェ門!!(肩を、ガシッと掴む)」

08/05 23:43 不二子「さぁすが五右ェ衛門だぁわ・・・さぁてと、いとしのおたからちゃぁぁん」

08/05 23:59 ルパン小僧「おっそいよ〜。もうおいらがいただいちゃったもんね〜。」

08/06 00:22 ルパン「親不孝者〜!」

08/06 00:25 効果音「ばたっっっ!!←ルパン小僧が転んだ!」

08/06 00:36 ルパン「ふふふ〜♪ぶわ〜か!」

08/06 00:41 不二子「るぱぁん・・早くその宝箱あけてよぉ〜〜ん・・むふぅーん」

08/06 02:15 ルパン小僧「いやああああああ!オイラのなんだああああ!(と、行って箱をもってまた逃げる)」

08/06 03:03 次元「小僧打たれたくなければその箱を置くんだな・・そうでなければ・・・」

08/06 08:33 五右ェ門「同意・・・」

08/06 10:41 ルパン小僧「うぅう・・・・−−;」

08/06 13:04 次元「渡せ・・・・・渡せ・・・・・・!(目がいっちゃってる)」

08/06 13:12 ルパン小僧「ひぃぃっ!おじちゃん怖いよう!!」

08/06 13:38 五右ェ門「隙あり!斬鉄剣あたーっくっl!!」

08/06 13:58 ルパン小僧「ぐわっ!! (アタックを急所にくらい、倒れこむ。。。っつーか、気絶)」

08/06 14:00 効果音「ひょい。(次元が箱を取り上げる)」

08/06 14:05 ルパン「ららららヴそんぐ」

08/06 14:55 不二子「愛してる、それだけでー」

08/06 16:19 五右ェ門「そなたたち、何を歌っておるのだ?」

08/06 16:38 効果音「ドカーン」

08/06 16:59 ナレーション「!?箱はびっくり箱!しかも爆発する最新のものが!!」

08/06 17:09 ルパン「赤い、、、、、赤い線を切るんだ!!」

08/06 17:18 五右ェ門「承知した!」

08/06 17:23 ナレーション「五ェ門は、言われた通りに赤い線を斬った!! って。。。あれ??時計みたいな音、止まってないんだけど。。。う、動いとる!!(パニック)」

08/06 18:14 効果音「ちっちっちっちっちっちっ・・・・・・・・・・」

08/06 18:20 次元「どぁ〜、あと十秒!どうにかしてくれ!」

08/06 18:45 ルパン「次元!!マグナムで時限爆弾を打ち壊せ!!」

08/06 18:47 効果音「ばんばんばんっl」

08/06 19:56 ルパン「moxo//」

08/06 19:57 次元「もお間にあわねー。みんなあの穴に飛びこむんだぁぁ!!」

08/06 19:58 効果音「どかーん・・・(爆発音)」

08/06 20:06 ルパン「おお!次元の判断正解!」

08/06 20:47 不二子「ふぅ、ちょっとあせったわね。」

08/06 21:01 五右ェ門「(そそそろと、箱の近くに戻る) あ!? コレを見てみろ!箱の底にも、文字が書いてあるぞ!!」

08/06 21:34 次元「またえらく達筆だな、筆書きだぜ?」

08/06 21:46 五右ェ門「拙者にはまた随分と下手くそな字に見えるが…(疑いの眼差しを銭形に向ける)」

08/06 22:06 不二子「ちょっとみせてよぉーん。」

08/06 22:10 銭形「なぁんだぁ五右エ門その目わぁぁ!!とにかく逮捕だ逮捕!!全員逮捕だぁぁ」

08/06 23:05 ルパン「こ、この字!じっちゃんの字じゃねえか!!」

08/06 23:10 不二子「なんて書いてあるのよぉ??」

08/07 01:20 アルセーヌ・ルパン「(字)妬けるようにたぎる夏を1℃でいいから君に伝えて喉の奥で擦れていく言葉をうけとめてよ・・・・・(byアルセーヌ・ルパン)」

08/07 01:45 全員「なんじゃこりゃぁ!!!!」

08/07 01:48 ルパン「ん・・待てよ・・こりゃ・・ニヤリッ・・(火であぶる)ほらな・・何か違う暗号が出てきたぞ・・なにな」

08/07 01:59 ナレーション「読み上げようとするルパンの手から、不二子がその箱を取り上げた!!」

08/07 02:23 ルパン「あらッ?!」

08/07 03:08 次元「どーしたんだルパン??」

08/07 11:23 ルパン「は、はわああああああ!!!!」

08/07 13:26 次元「だからなんなんだっつーの!!!!!」

08/07 13:38 効果音「ベタ」

08/07 14:40 五右ェ門「煩いぞ!(マジ切れ)」

08/07 14:42 ナレーション「ああ〜、五右衛門怒らないで〜」

08/07 15:04 不二子「これからは、私が指揮官になるわ!! そーして、お宝は、指揮官である私の権限で一人占め〜♪ うふふ。」

08/07 15:04 五右ェ門「そうはさせるかぁ! でやぁ!!」

08/07 15:06 効果音「シャキー―――――――――ン」

08/07 15:11 次元「歌ってもいいかな?」

08/07 15:17 ルパン小僧「ダメ。」

08/07 15:19 次元「おいおい、この場合は「いいともーーーー!」だろう。そして、チャ〜ラッチャラ〜チャッチャッチャラ〜チャラチャラ〜チャチャチャラ〜♪」

08/07 15:22 五右ェ門「それではカラオケ大会といくか。「約束は〜要らないわ〜果たされない事など大嫌いなの〜」(看護婦のコスプレをして>しかもミニスカ)」

08/07 15:22 ルパン「(下から覗きこむ)これはまた・・・Vv」

08/07 15:23 不二子「いやん、ルパンのえっちぃ!」

08/07 15:34 次元「見ていられねえ!!(脱走)」

08/07 15:55 銭形「rupa-n!!!!!」

08/07 16:07 ルパン小僧「・・・・・・・・・・・・・・」

08/07 16:11 五右ェ門「次元、好きだ!」

08/07 16:37 効果音「?dカーン」

08/07 16:40 次元「この話ってよ、男が男を好きになったり、変な効果音流れたりするの多くねぇ?」

08/07 17:19 ルパン「気にしねーで行こーぜー!!次元」

08/07 17:57 次元「どこにだよ。っていうかあぶり出しで出てきた暗号は何て書いてあるんだ?」

08/07 18:03 ルパン「男が看護婦のコスプレをしてカラオケ大会をして耐えきれず脱走した人に看護婦のコスプレをした人が愛を告白すると秘密の扉が開くんだよ!」

08/07 18:55 ナレーション「と、いうことはもう・・・?」

08/07 19:28 アルセーヌ・ルパン「やっと開いた」

08/07 19:59 五右ェ門「やれやれ」

08/07 20:06 効果音「ぎぃぃぃぃーーー」

08/07 21:12 ナレーション「秘密の扉が開いた!!」

08/07 22:00 全員「これは・・・」

08/07 22:20 ルパン「うわああああ――!!み、見るなああああ!!(真っ赤)」

08/07 22:22 次元「え〜〜〜なになに?算数のテスト・・・0点。国語のテスト・・・15点。」

08/07 22:29 不二子「かっこわるぅ・・・」

08/07 22:46 次元「これがルパン家の秘密なのか!?いくらなんでも納得できねえぞ!!」

08/07 22:47 全員「そーだそーだ責任者だせー!!」

08/07 22:51 アルセーヌ・ルパン「でました。責任者です。」

08/07 23:37 効果音「どかすかっぼかすか どごぉっ!」

08/07 23:46 ルパン「さらば・・じいちゃん・・静かに眠れ・・・」

08/07 23:48 アルセーヌ・ルパン「おい!孫よ!じいちゃんは死んでないぞ!!!」

08/08 00:09 ルパン「そうだ。アルセーヌルパンが不死身だって事がルパン家の一番の秘密なのさ。(キザに)」

08/08 00:21 効果音「シャキーン!」

08/08 00:23 ルパン「不死身の大怪盗、それが俺様ルパ〜ンさ〜んせ〜い♪」

08/08 01:13 不二子「だったら・・・半殺しで生き地獄を味わわせればいいのよ!!(キラーン)」

08/08 03:17 ナレーション「不二子の目がマジだああああ」

08/08 08:15 次元「おい、不二子、落ち着け!」

08/08 08:53 不二子「コレが落ち着いてられる??せっかくルパン帝国の大財宝が手にはいると思ったのにこんなくだらない秘密だなんてもぉ!!」

08/08 08:55 ルパン「まってくれよぉ〜〜ふじこちゃぁぁんん・・・・・」

08/08 09:07 次元「今気が付いたぞ!!アルセーヌ・ルパンが不死身なら、現代にもまだ生きていると言う事だ!!だったら今アルセーヌ・ルパンは何歳なんだ!?」

08/08 09:38 五右ェ門「うーむ、200歳ぐらいでは?」

08/08 10:16 ルパン「いや、200歳じゃなくて、3,400じゃないのか?」

08/08 11:00 次元「行き過ぎだろ?それは。」

08/08 11:14 五右ェ門「と言う事は、ルパン!お主はフランス人の血が流れていると言う事だな。」

08/08 11:22 次元「何で話がそっちに飛ぶんだ」

08/08 12:01 五右ェ門「いまのは拙者の偽物だ。めちゃくちゃな事を言った者は偽物と心得よ。」

08/08 12:53 アルセーヌ・ルパン「私は年をとらないんだ。それに死なない。永遠の命を授かったのだ。」

08/08 14:08 不二子「永遠の・・・・若さ!!!(不二子の瞳が輝いた)」

08/08 14:17 アルセーヌ・ルパン「といって私を殺して、奪わないように。」

08/08 15:52 不二子「チッ、ばれちゃったわ............」

08/08 16:54 効果音「バキッ!!」

08/08 17:20 不二子「ごめんあそばせ!」

08/08 17:44 次元「あ〜あ・・・、やっちゃった・・。」

08/08 18:30 ナレーション「アルセーヌ・ルパンの首があらぬ方向に〜!!」

08/08 18:50 アルセーヌ・ルパン「おやお嬢さん、乱暴だねぇ。はっはっはっは」

08/08 19:13 次元「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

08/08 19:50 ルパン「じいちゃん、首!首とれたまましゃべんなぁ〜!!」

08/08 20:08 五右ェ門「・・・・南無。」

08/08 20:17 不二子「とにかく!!!ルパン家の秘密ってなんなのよぉぉ!(いい加減締めようよぉ〜)」

08/08 20:52 次元「そうだな」

08/08 20:59 アルセーヌ・ルパン「それはな...ルパン家は絶対死なないということだぁ!!」

08/08 21:41 全員「絶対!!しななーいっ?!」

08/08 21:46 次元「んじゃ、試そ。(マグナムをルパン3世のこめかみに当てる)」

08/08 22:36 ルパン「わあああああああ!!!!!」

08/08 23:07 不二子「じゃ、あたしも・・・(ブローニングを構えてみる)」

08/08 23:26 五右ェ門「それでは拙者も・・・(かまえる)」

08/08 23:48 銭形「じゃ、ワシも・・・(コルト・ガバメントを構える)」

08/08 23:52 ルパン「おいおい、みんな落ち着け。落ち着こう。な?な?」

08/09 01:14 不二子「実証してみないとわからないでしょ、ルパン〜?」

08/09 01:44 ルパン「そ・・・それならじっちゃんに試した方がッ!!(ひでぇ)」

08/09 03:31 アルセーヌ・ルパン「こぉらぁ・・なにを言うとるかぁぁ・・・!!とぉにかく鷲らルパン家は絶対に死なない!!強運の持ち主なのさ!!」

08/09 03:32 不二子「うーん・・言われてみれば・・ルパンっていつも死にそうで死なない物ね・・・何らかの方法で助かっちゃうしさ。」

08/09 03:33 次元「つぅまり〜〜死に損ないって奴だな・・・ガハハ・・まぁ俺も人のことはいえんがな!!」

08/09 07:52 銭形「考えればわしも人のことは言えん。気球から落ちても死なんしなあ・・・・・。」

08/09 08:03 ルパン「だ、だから!みんな似たようなもんなんじゃねーの?」

08/09 09:34 全員「なっとく」

08/09 09:37 次元「だけど、納得いかねーな。」

08/09 13:17 不二子「一族皆死なない、しかも子は増えていく…。そのうち地球がルパンであふれかえっちゃうじゃないの。自然の摂理に反してるわ。」

08/09 13:23 五右ェ門「ある意味自然の法則に逆らっているぞ。」

08/09 15:18 ナレーション「え?え?なんで? いつの間に、そんな哲学的な話しになってるんですか!?(ついていけなくて、ちょっと焦る)」

08/09 15:23 次元「(ログ読みで理解) マンガなんだから、しかたねーんじゃねぇの?」

08/09 16:52 ナレーション「あは・・はははははっ!そ・・・それもそうですよね・・・(^^;)」

08/09 20:21 五右ェ門「地球がルパンであふれ返る前に根源を切ってはどうだ?」

08/09 20:26 次元「根源?それはつまり・・・・・」

08/09 20:33 全員「モンキーパンチ???!!!」

08/09 20:34 ルパン「えっ???モンキーのパンツがどーしたって?(お約束のぼけ)」

08/09 21:09 次元「ところで、「ルパン家の秘密」いいかげんシメねえか?このままじゃいつまでたっても終わらねえぞ?」

08/09 21:14 不二子「ほんとぉ!!アタシモそう思ってたのよね!!そもそもさぁ・・お宝じゃない限り秘密なんて知っても嬉しくないわぁん」

08/09 22:20 ルパン「え〜〜〜、俺のとっておきの秘密なのにぃ・・・・そんなこと言う?」

08/09 23:06 次元「なにい・・・お前の秘密はあアレじゃなかったのかあ・・・・・・!!?」

08/09 23:40 五右ェ門「次元、アレとは一体…?!」

08/09 23:42 不二子「なぁに〜?たいした秘密じゃなかったらおこるわよ?」

08/10 00:00 ナレーション「何?何? 最後に大どんでん返しがあるようですね??<次元さん」

08/10 00:52 ルパン「次元〜…言わないでくれよう(半泣き)」

08/10 03:59 次元「確かにアレはおまえの秘密だよなぁ・・って言うかおりゃーてっきり不二子も見たこと有ると思って他がな。((笑)」


ログ1ログ2ログ3ログ4