ルパン文庫・リレー小説ログ


ルパンVS複々々々・・・製人間

ログ1ログ2


11/30 14:39 効果音「タタタタターッ!!シャキーン!!」

11/30 16:18 五右ェ門「・・・また拙者の偽物が出たな・・(−−;)しまつしておいたでござる。話を続けてくれ。」

11/30 16:26 次元「ふっ・・・次の主役が誰かなんて決まってるぜ・・・。」

11/30 16:29 マモー「ワシじゃー!!ワシが次の主役なんじゃー!!」

11/30 17:16 効果音「お前は死んだだろう!!!!」

11/30 18:14 銭形「俺だろう?」

11/30 19:06 五右ェ門「拙者、それ×1999、確かに斬ったでござる。」

11/30 21:03 次元「てことは、偽物だな!マモー!正体みせろ!!」

11/30 21:05 効果音「ぱらら〜♪ぱぱぱ、ぱらら〜♪(UFO番組の・・・)」

11/30 22:50 次元「しかしいつまでマモーのクローンネタを伸ばすつもりなんだ?日本はちゃんと法律でクローン人間を禁止したんだぜ。とっつぁんよぉ、逮捕しろこんな奴。現行犯だぜ。」

11/30 23:57 銭形「え〜〜〜 しょうがないなぁ・・・ カシャッ」

12/01 07:50 マモー「銭形くん、後悔するぞ!!」

12/01 10:11 ナレーション「虚勢をはるマモーだが、実は彼が最後のマモーだと言う事は誰も知らない。また、マモーの立場から言えば、知られてはいけない事実だった。」

12/01 17:18 不二子「だいたいマモーの脳味噌は太陽のチリとなったんだから・・・。」

12/01 17:33 次元「核融合のときにはどうしようもない不純物だろうがな。」

12/01 19:42 ルパン「(・・・もしかして、俺、忘れられてる?・・・)」

12/01 20:11 五右ェ門「もういらないでござる・・・」

12/01 20:33 ルパン「地球か・・・・・何もかも懐かしい・・・・・」

12/01 23:19 次元「ルパン、忘れられてたら、何も言わずに忘れられてるのが一番だぜ。」

12/02 00:13 ナレーション「『宇宙戦艦ヤ○ト』の沖田十三の最後_セリフである事すら誰も突っ込まなかった。」

12/02 02:15 五右ェ門「くどいぞ、ナレーション・・・。」

12/02 07:55 次元「もう、いい加減にしようや・・・ルパン」

12/02 10:39 ルパン「や、やっと声をかけてくれたのね。さっすが次元ちゃん(次元の手をとり、涙ぐむルパン)」

12/02 11:46 不二子「いつの間に逃げてきたの?」

12/02 16:24 ルパン「ふ〜じこちゅわんに逢いたい一心だったのよん。」

12/02 17:23 不二子「や〜よ!!私はもう大介のモノなんだから(は〜と)」

12/02 20:29 次元「だっ・・・誰がお前をモノにすると言った?!?!」

12/02 21:04 五右ェ門「(」

12/02 22:42 フリンチ「不二子はもらったぞ・・・」

12/03 07:49 次元「オウ!どこにでもつれて行け!!」

12/03 08:28 不二子「も〜ぅ、大介ったら、心にも無い事言っちゃって(は〜と)(次元の右腕にヒシとしがみつく不二子であった)」

12/03 09:20 五右ェ門「おーぅ。オフタリさん、アツイねぇ〜。」

12/03 10:38 ルパン「不二子〜ぉ、戻って来てくれよ〜ぉ(T_T)」

12/03 15:47 次元「不二子の肩持つつもりもないけどな、元々不二子はルパンになびいてたわけでもねぇぜ。」

12/03 16:59 不二子「そうよ、ルパン!!」

12/03 17:43 ルパン「そ、そんなーーーーーー」

12/03 18:38 五右ェ門「知らなかったとは・・・・。」

12/03 20:43 銭形「残念だったな、ルパン・・・・・」

12/03 23:24 ミスターX「かわいそーに。」

12/03 23:34 ルパン「正体も明かしてない奴に言われる筋合いはなあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいっ!!」

12/04 12:38 不二子「まあ、あたしの事はきっぱりあきらめてクラリスの所にでも行くがいいわ。」

12/04 13:32 ミスターX「あたしの正体は・・・・」

12/04 13:35 効果音「ババッッバーン!!!」

12/04 16:09 ミスターX「教えてあげないよ、ジャン!」

12/04 17:51 次元「そーか。てめーはポ○ンキーだったのか。」

12/04 17:54 フリンチ「ポ○ンキー・ポ○ンキー・お〜いしさ〜のヒケツはね♪」

12/04 19:46 ロゼッタ「キラン!(ルパンを連れ去るのなら今しかないわ)」

12/04 19:51 五右ェ門「むっ、殺気だ・・・・・・・」

12/04 20:53 効果音「ススス・・・ロゼッタはすばやくルパンの背後に忍び寄った」

12/04 22:13 ルパン「お〜い次元、なんだか寒気がしてぞわわっ!と鳥肌がたったんだけんどもな俺の思い違いかしら?」

12/04 22:17 次元「な、なんかクリカンの声がした…。」

12/04 22:39 効果音「スラァ・・・・ロゼッタは五右ェ門の斬鉄剣を抜き取った」

12/05 00:45 五右ェ門「む、お主は・・・・・・」

12/05 00:56 ロゼッタ「いきなりだけど勝負よ!五右ェ門!!」

12/05 12:47 五右ェ門「なに・・・!?」

12/05 15:12 次元「五右衛門剣がねえぞ!!」

12/05 17:59 五右ェ門「こんな奴ごとき素手で充分!!」

12/05 18:14 ロゼッタ「無理よ。勝負はコンニャク斬りなんだから、剣は必要よ。(にやっ)」

12/05 21:28 ルパン「(」

12/05 22:52 不二子「どうしたのルパン!??」

12/05 23:03 マモー「ふふふ。」

12/06 00:07 五右ェ門「こ、こんにゃくはやめれ。。。」

12/06 08:49 次元「五右ェ門よ、剣に頼るな。腕で切れ!!」

12/06 13:23 五右ェ門「とぅ!!!(コンニャク相手に正拳突きを食らわす五右ェ門であった。)」

12/06 14:58 効果音「プルルン(蒟蒻が揺れる音)」

12/06 15:37 五右ェ門「ぐおお・・・!!」

12/06 16:01 次元「あっ骨があらぬ方向に・・・」

12/06 18:26 ルパン「[」

12/06 18:27 次元「ん?どうした?ルパン」

12/06 18:28 ルパン「あっ、いや、なんでも・・・・・・・」

12/06 18:32 五右ェ門「ぐああ・・・!!」

12/06 18:33 ルパン「(]」

12/06 18:34 次元「だからさっきからなんなんだよ!ルパン!!」

12/06 18:35 不二子「んもー!言いたいことがあるならさっさと言ってよ!!!」

12/06 18:36 ルパン「あ・・・・いや・・・ごめん・・・」

12/06 18:36 五右ェ門「うおお・・・!!!」

12/06 18:41 銭形「五右ェ門はいったいどーしたんだ?」

12/06 19:28 五右ェ門「次元の解説のとおり、骨があらぬ方向へとボッキリ曲がってしまっておるのだ。」

12/06 19:35 ルパン「コソコソ・・・(今のうちに逃げようと思ったのだよ・・)」

12/06 22:19 ミスターX「どこへ行く気だ!」

12/06 22:30 ルパン「さあぁ〜〜〜らあぁ〜〜〜ばあぁ〜〜だあぁぁ〜〜〜〜!」

12/07 14:05 ロゼッタ「(キランッ!)逃がさないわよ!!」

12/07 14:17 ナレーション「夜の闇に消えて行く、ルパンとロゼッタ。愛の逃避行の始まりだった。」

12/07 14:34 次元「さて、新主役を決めるとしようぜ。」

12/07 14:39 五右ェ門「ほね〜〜〜〜〜〜!!」

12/07 14:45 不二子「えいっ!!(五右ェ門の腕を普通の方向に力一杯曲げる不二子)」

12/07 15:35 五右ェ門「痛!何のこれしき・・・・ぐああああああ」

12/07 15:37 銭形「ばそっ・・(病院つれってってやれよ・・・・)」

12/07 15:38 ナレーション「少々荒療治ではあったが、五右ェ門の腕は何とか元通りになった。」

12/07 15:49 全員「マジで!?」

12/07 15:56 五右ェ門「うむ、(腕をさすりながら)もうなんでも無い。不二子、礼を申す。」

12/07 18:14 不二子「ほんとに治ったの?(ジョーダンのつもりだったのに・・)」

12/07 20:43 五右ェ門「なにっ!!・・・・・そう思うとまた痛みが・・・・」

12/07 20:43 フリンチ「あいてててててててて」

12/07 20:47 次元「どうしたんだ?フリチン」

12/07 21:15 五右ェ門「・・・・・・・(ぽ)」

12/07 21:16 効果音「(ぽ)ってなに?<五右ェ門」

12/07 21:35 銭形「これがシンクロってヤツか・・・」

12/07 22:54 五右ェ門「な、何ヲ言うかっ!!」

12/07 22:59 次元「おっ、なんか動揺して”を”がカタカナになってるぜ!」

12/08 00:05 五右ェ門「やかましい」

12/08 00:39 不二子「赤くなってる・・・。」

12/08 10:02 次元「そんな事より五右ェ門。本当のところ、腕の状態はどうなんだ?」

12/08 10:30 五右ェ門「ん?あぁ、(ぐるぐるぐる、腕を振り回す五右ェ門)うん、どうやらなんとも無いようだ」

12/08 13:22 不二子「きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

12/08 13:54 全員「やかましい。」

12/08 14:18 不二子「ひどいわみんな、きらいっ。さよなら!!」

12/08 15:39 次元「不二子はいったいナニを驚いていたんだ?」

12/08 15:41 五右ェ門「じ・次元、あ・足元・・・」

12/08 16:00 効果音「下を見る次元・・・・そこには!!!」

12/08 17:36 全員「プリン!」

12/08 18:00 次元「なんか、イヤ〜な予感がするぜ。」

12/08 19:32 マモー「食わせろー!!×10の34乗」

12/08 19:42 銭形「はっ!さっき捕まえたのは!?」

12/08 20:57 不二子「ああああああああ」

12/08 22:46 ナレーション「↑の不二子のセリフの訳→『“あ”が八つ→あ8→アッパー』 以上。つまりマモーにアッパーを食らわす不二子。」

12/09 00:07 次元「それより、ねぇ、俺ってカッコ良くない?」

12/09 00:08 不二子「???」

12/09 00:10 次元「健康のために毎朝コップ一杯の牛乳。こんなオレどう?」

12/09 01:41 五右ェ門「青汁のほうが健康はいいでござる。かっこよさはともかく。」

12/09 05:18 不二子「次元、しゃべり方変よ。青汁より美容の為のきなこ牛乳を私は飲んでるわ!」

12/09 07:47 マモー「(」

12/09 09:47 ルパン「おまえら・・・これじゃ話がわかんねえよ・・(ちなみに俺はプロテインだが)」

12/09 10:47 次元「おっ、ルパン。いつ戻って来たんだ?」

12/09 13:15 ルパン「いやなに、何日も俺が使われないってゆ〜のは、HP的にまずいなぁ〜と思った〜ってわけよ。」

12/09 15:08 ロゼッタ「ルパンに逃げられた!キーーーーーーーー!」

12/09 15:16 五右ェ門「主役は拙者だ!!!お主には渡さん!!」

12/09 15:51 不二子「仕方ないわね。主役は五右ェ門に譲るわ。ルパンもロゼッタに譲ってあげる。でも大介は誰にも渡さないわ。ね〜ぇ、大介(は〜と)」

12/09 16:19 マモー「ふううううううじいいいいいいいいこおおおおおおおおおお・・・・・」

12/09 16:38 効果音「ばきゅーん!!(次元のマグナムに装填された水銀弾がマモーの脳天を貫いた)」

12/09 18:01 マモー「あうっ!」

12/09 18:23 効果音「ぷすっ!」

12/09 19:19 次元「過去のログ式」

12/09 20:12 ルパン「んじゃ五右衛門、俺達はどっかのお宝でも採りにいっこか?」

12/09 21:22 五右ェ門「うむ。キャラを使ったチャットになりつつあったから、それもよかろう。」

12/09 21:38 ロゼッタ「にぃがぁさぁなぁいぃわぁよぉ〜!るぅぱぁ〜ん〜!!!」

12/09 23:33 次元「ちょっとまてよ五右衛門!俺も行くぞ!俺だってこんな所で腐ってるわけにはいかねーからな!!じゃーな不二子」

12/10 04:32 ルパン「あ〜ら、来るのー次元ちゃ〜ん。早く乗らないと行っちゃうよ〜(車なのだっ)」

12/10 08:22 不二子「あ〜ん、大介〜、あたしを置いて行かないで〜」

12/10 09:22 次元「悪いが俺は五右ェ・・ゲフゲフン・・・俺は自由なトレジャーハンターだからな!」

12/10 09:54 不二子「「・・・・今、五右ェ門って言わなかった?」」

12/10 10:37 効果音「ぶろろろろ〜(ルパン、次元、五右ェ門の三人を乗せたクルマが走り去った)」

12/10 10:43 不二子「ちょ、ちょっとおーー!!置いてかないでよーーーっっ!!!」

12/10 13:41 ロゼッタ「不二子さんでもいいわ〜!逃がさないわよ〜!!」

12/10 13:56 不二子「や〜ん、大介〜!!助けて〜〜!!」

12/10 13:57 ナレーション「すでに次元達は遠くに去っていった・・・。不二子ピ〜ンチ!!」

12/10 14:01 銭形「出番くれクラッシュ!!(ちょっと安易なネーミング)」

12/10 14:15 ロゼッタ「グハッ!まだ居たのか!?」

12/10 16:10 不二子「まあ銭さん!今度はあ・な・た・よ(はあと)」

12/10 16:13 銭形「ま・待て〜ルパ〜ン!!(慌てて遥かかなたのルパン達を追い掛けて走り出した)」

12/10 16:16 マモー「逃がさないぞ、銭形くん!!」

12/10 17:03 ナレーション「こうしていつもと変わらない、それぞれの日々が始まった。」

12/10 17:26 効果音「−完−」

12/10 17:56 銭形「ルパンを捕まえるまで完じゃねぇ!」

12/10 18:11 効果音「ぐうううううううう」

12/10 18:52 ロゼッタ「そうよ!ルパンを☆につれて帰るの!!」

12/10 19:41 ナレーション「その頃ルパン達はあるお宝をゲットすべく、とある屋敷に潜入していた。」

12/10 21:57 次元「ルパン・・・本当にこんなボロ屋敷にお宝なんてあるのか?」

12/10 22:21 ルパン「うう〜ん、ルパンわかんなぁ〜い☆★」

12/10 22:25 五右ェ門「拙者おりる!」

12/10 22:30 銭形「うおっ!?なんで五右ェ門がここに!!??」

12/10 22:40 不二子「あんたもでしょ!!な〜んでここにいるのよ!あたし達はこの屋敷のお宝をいただきに来たんだから!!」

12/10 22:49 次元「おい不二子!この屋敷のお宝をいただきにきたのは俺とルパンだぞ!!」

12/10 22:51 ルパン「・・・・・・・・(誰も俺の超インパクト(意味不明)の台詞になにも言ってくれない・・・・)」

12/10 22:57 フリンチ「くじけるなルパン!」

12/10 22:57 ミスターX「がんばれルパン!!」

12/10 22:58 ロゼッタ「それゆけルパン!!!」

12/10 23:00 マモー「ガッツだルパン!!!!」

12/10 23:03 全員「(ルパン除く)僕らのルパン!!!!!」

12/10 23:06 ルパン「み・・・みんな・・・(じ〜〜〜んん・・・・・)」

12/10 23:18 ナレーション「さあ!みんなであの丘まで競争ヨ!!!!」

12/10 23:19 効果音「パアアアアアアアアア・・・・・(←美しい効果音)」

12/11 01:13 ナレーション「その時である!彼らの前に自分そっくりの「サイボーグ軍団」があらわれた!!」

12/11 09:42 次元「クローンがダメになったらサイボーグ…オリジナルの何かを作ろうと言う気は起きねぇのか!?」

12/11 10:25 五右ェ門「あーもーしょうがねえなあ・・(ざしゅざしゅ)←斬った音」

12/11 14:02 効果音「ポキンッ!暫鉄剣が・・・」

12/11 17:43 次元「なに斬鉄剣折ってるんだよ・・・。ふう。それより、ルパン、お宝は?」

12/11 18:10 ルパン「へへ、それならもう俺の手元にあるぜ!次元 じか3億円相当のブラックパールのネックレスよ!さあ早いとこずらかろうぜ!!」

12/11 20:36 次元「やだ」

12/11 21:02 ルパン「なに?」

12/11 21:03 五右ェ門「拙者の暫鉄剣がー!!!!」

12/11 21:51 不二子「五右ェ門って斬鉄剣以外の剣も持ってたの?」

12/11 23:27 次元「刀に頼るから、そう折れるんだよ。」

12/12 01:05 五右ェ門「字が違う!暫鉄剣は予備の脇差であって、本物の斬鉄剣はこっちでござる!だからあんまりしょっくは受けておらん!!」

12/12 03:06 ルパン「え・・五右エ門って、脇差し持ってたんだ?」

12/12 16:23 全員「初耳だね。」

12/12 17:08 ロゼッタ「(五右ェ門もなかなか良いわねぇ・・・)」

12/12 18:05 次元「五右ェ門、ねらわれてるぞ」

12/12 19:40 ナレーション「ルパン達がこのような会話をしている時、ルパンが持っていたはずのお宝は何処へか消え去っていた・・・。」

12/12 20:50 五右ェ門「二度と会うことも無かろう・・・さらば!」

12/12 21:20 不二子「ちょっと!お宝は?」

12/12 22:48 マモー「は〜っはっはっはっ!」

12/12 23:13 ルパン「こら五右ェも〜ん!一人でおたから持ってくなあぁ〜!!」

12/12 23:48 五右ェ門「でやーー!」

12/13 00:04 ナレーション「五右ェ門はお約束のかけ声でどこか遠くへ行ってしまった」

12/13 02:23 不二子「次元って人の心がよめるわけ?」

12/13 07:51 ロゼッタ「(そんな次元さんもす・て・き!)」

12/13 09:21 ルパン「えっ・・・・・・・。」

12/13 09:46 不二子「(ロゼッタの次元を見つめる視線に気付き)ロゼッタさん、ダメよ!!大介はあたしのなんだから!!」

12/13 12:35 ルパン「よっ、大介ちゃん!もてる男はつらいねぇ!ううっ・・・。(半泣き)」

12/13 13:24 次元「泣くなよ・・・あんまりもてたくねえメンバーだと思うぞ・・それより俺はごえ」

12/13 14:11 銭形「おいおい」

12/13 15:05 不二子「ほ〜ら〜、大介〜、あっち行こ〜よ〜(は〜と)」

12/13 15:58 ロゼッタ「こうなったらルパンと一緒に次元さんも星へつれてかえっちゃお(はあと)」

12/13 16:36 不二子「だ〜め〜!!大介はあたしの〜φ(>o<)φ」

12/13 17:50 ルパン「ルパンはわしが逮捕するのだー」

12/13 18:36 次元「ル・・・ルパン?お宝持っていかれたショックで銭形のとっつあんの真似をしはじめたか?!」

12/13 20:06 五右ェ門「(おたから売却完了)クリカン氏の新しいレパートリーでござろう。」

12/13 21:29 銭形「そうなのか!?・・・いや!関係ない!!まとめて逮捕だ!!!!」

12/14 08:30 ナレーション「目にも止まらぬ早業で、全員まとめて逮捕した銭形。これが彼の実力か?それとも単なるマグレか?」

12/14 09:52 五右ェ門「早業はボクの十八番なのにィー」

12/14 09:57 ミスターX「わすぃまで逮捕することねーべや!」

12/14 12:06 銭形「えぇ−い、うるさいっ!!とっととあの護送バスに乗り込めぃ!」

12/14 16:14 次元「(ひそひそ)なあ、あれどう見ても耕運機ダよなァ?」

12/14 16:34 不二子「(ひそひそ)それよりも、その向こうにあるヤツじゃない?アレ、牛が引っ張るみたいよ。(ちゅっ!:どさくさまぎれに次元にキスする不二子であった。)」

12/14 16:45 ルパン「ーーー!!!!(許さなん!!次元!!!・・・うらやましい!!!)」

12/14 16:49 次元「だれかどうにかしてくれ・・・頼むから・・・(汗)」

12/14 17:37 五右ェ門「なぜ、拙者はこんな馬鹿達に付き合ってるんだ・・・。」

12/14 19:49 ミスターX「あたしも帰ろうかな・・・・」

12/14 20:00 ロゼッタ「銭形さんもすてき!?連れて帰るわ!!」

12/14 22:05 銭形「うお〜!やみろ〜〜やみてくり〜〜〜!!!」

12/14 22:05 ロゼッタ「お〜ほほほほほほ」

12/14 22:06 効果音「ぴゅるるるるるる〜〜・・・・」

12/14 22:06 銭形「うわあああぁぁぁぁぁ〜〜・・・・・・」

12/14 22:08 ナレーション「次元はロゼッタのUFOに乗せられて☆につれられてしまいました・・・・・」

12/14 22:33 不二子「へ?あんた(ナレーター)なに言ってんの?大介はちゃんとここにいるわよ!さらわれたのはとっつぁんでしょ!?」

12/15 00:01 五右ェ門「不二子!次元をはなせ!!」

12/15 00:35 ルパン「捕まえるなら俺を捕まえてくれえぇ〜〜〜(なにかが違う)」

12/15 07:50 銭形「どうやら間違えて違うヤツをつれ帰った」

12/15 08:27 ナレーション「すったもんだしながらも、銭形は逮捕した全員をなんとか刑務所に収容した。」

12/15 09:39 マモー「わしは地球に居たいの!」

12/15 12:51 ミスターX「わしはルパンと一緒にいたいの!」

12/15 13:04 フリンチ「おれは・・・」

12/15 13:40 不二子「あたしは、大介とず〜っと一緒(は〜と)」

12/15 15:15 マモー「フリンチハドウシタインダ?イッテゴラン」

12/15 15:27 フリンチ「ぱんつはかせろ。いつまでもフリンチじゃいやだ!」

12/15 17:03 不二子「怒りのはりテ!!!」

12/15 17:12 次元「お・落ち着け!!不二子!!怒ると美容に悪いぞ!!」

12/15 17:55 五右ェ門「カルシウム不足だ。修行がたりん。」

12/15 20:51 ルパン「(手錠を外しつつ)バカ言ってねえで、帰るぞ次元,五右ェ門。」

12/15 21:03 次元「なに!?もう帰るのか??」

12/15 22:16 五右ェ門「もう少しここに居たいのだが・・・」

12/16 08:24 不二子「あたしは大介と一緒なら、どこでもいいわ」

12/16 13:05 次元「もういい加減にやめてくれねえか・・・。それ・・・。(不二子の方をジト目で見ながら)」

12/16 13:26 不二子「きゃ〜(は〜と)大介と目が合っちゃった〜(は〜と&るんるん)」

12/16 16:00 ルパン「なんかくやしい!!」

12/16 16:23 五右ェ門「落ち着け、ルパン。あのしゃべり方で好かれても嬉しくなかろう?」

12/16 17:18 ロゼッタ「そうよ、ルパンにはあたしがいるじゃない。」

12/16 18:21 ルパン「夜逃げの準備中」

12/16 19:37 銭形「心配するな、ルパン・・オレがいるじゃないか?(熱い視線)」

12/17 09:37 ルパン「でええっ!!行くぞ!五右衛門!!(←無理矢理引っ張っていく)」

12/17 13:08 ロゼッタ「どこに行くのよ!!私はどこまでも付いて行くんだからん」

12/17 13:56 銭形「騒ぐな〜!!この刑務所はぜ〜ったい脱獄できないんだ〜!!」

12/17 16:39 次元「やれやれ(ため息)待てよ、ルパン」

12/17 18:04 ルパン「なんだよ!お前は不二子ちゃんといちゃいちゃしてたらいいだろーが!(怒)」

12/17 18:43 銭形「む?」

12/17 21:48 不二子「あら?本当にいいの、ルパン?」

12/17 21:52 ルパン「おーよ。こーなったら五右衛門といちゃついてやるーー!!(かなりヤケはいってます)」

12/17 23:03 五右ェ門「ル、ルパン!何をする?や、やめんか。やめんかー!」

12/17 23:25 次元「やめろよルパン。五右ェ門いやがってんじゃねえか!オレってやっさしぃ〜!」

12/17 23:48 五右ェ門「拙者は不二子が次元にまとわりついているわけを知っている」

12/18 07:34 ルパン「んなこたぁどぉだってぃぃい―――!!(五右ェ門にかぶりつく)」

12/18 07:57 次元「なに!!知っているのか!?」

12/18 09:23 不二子「五右エ門!!それは二人だけのひみつでしょ!!」

12/18 11:31 五右ェ門「言わないと拙者の貞操が危ないからな・・・ってルパン!!服ぬがすんじゃない!!」

12/18 13:38 次元「言うんだ!!五右エ門!!言えば助けてやる!!」

12/18 14:35 ナレーション「おわ…」

12/18 15:30 不二子「おわって何!?すんごい気になるわ!!」

12/18 18:01 ナレーション「それは・・・・・うがっ!!」

12/18 21:05 効果音「ばたん・・・・ナレーションはあまりの興奮に倒れた・・」

12/18 21:12 ルパン「・・・・。(も、もしや原因は俺の五右ェ門か!?くそー、ナレーションめ、ただで見やがって(怒))」

12/18 21:21 五右ェ門「な、何を考えておる、ルパン・・・(汗)。困ったな。(上半身サラシのみ)早く秘密を言ってしまうか・・・ええい!しかしそんなことをしたら拙者も不二子と同じになってしまうではないかっ!(ジレンマ)・・・しょうがない、あの手で!・・・ルパン!」

12/18 21:22 ルパン「(ハッ)なんだ!?五右ェ門!?」

12/19 01:28 五右ェ門「イザベル殿生きておられたのか!」

12/19 01:35 全員「ナニ!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

12/19 01:37 五右ェ門「さあイザベル殿ハネムーンへまいろうではござらんかいざハネムーンへ」

12/19 03:32 ナレーション「な、なんと!」

12/19 03:54 次元「あーあー、現実逃避しちまったじゃねえか。」

12/19 12:02 ミスターX「とりもどせ〜〜〜〜〜〜!!!!」

12/19 15:31 五右ェ門「だれを?」

12/19 15:43 次元「チッ!いったい秘密とはなんなんだ?」

12/19 17:51 銭形「ルパーン!!!!」

12/19 19:24 マモー「あっ」

12/19 22:53 ルパン「げっ!やべー、とっつぁんだぜ!!次元、五右ェ門、逃げッぞお!!」

12/19 22:54 五右ェ門「やれやれ・・やっとまともに戻ったか・・」

12/20 09:15 銭形「待て〜!!ルパ〜ン!!」

12/20 13:42 次元「やっといつものパターンだなァ、五右ェ門」

12/20 17:44 五右ェ門「いざべるどのおおおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・・」

12/20 20:24 次元「ざけんな!偽もんヤロウ!!話がすすまねーだろ!!それじゃ今度はどこいこっか?本物ゴエ?」

12/20 22:12 五右ェ門「今宵の斬鉄剣はひと味違うぞ!」

12/20 22:55 ロゼッタ「でてこいちちんぷいぷい」

12/20 23:00 五右ェ門「シャキーン!!>ロゼッタ」

12/21 01:15 不二子「ルパーン、何がどうなってるの??」

12/21 03:10 ルパン「てゆうかゲストのやつらっていらないよーな気がする・・・。相手してもらいてーなら話になりやすいよーにからんでくれよ・・・。もうワケわかんねーよ・・・。」

12/21 04:23 五右ェ門「とりあえず、逃げようルパン。銭型どのが来るぞ。」

12/21 06:15 銭形「ルパーン逮捕だーーーーーー」

12/21 16:59 ルパン「じゃあなぁ とっつぁ−ん!!」

12/21 17:00 次元「よし!逃げようぜ!!」

12/21 17:41 銭形「こら!!おい」

12/21 18:45 ロゼッタ「きゃあああ!!!どろぼーーーー!!!!!!」

12/21 20:05 銭形「やかましい!!(ごすっ!!)」

12/21 20:37 ナレーション「なんだかわからないが、ルパンは脱走に成功した!!」

12/22 00:16 次元「なんだかわかんねぇじゃオレのプライドが許さねえ。るぱん、ナレーションに事の次第を説明してやってくれ。」

12/22 07:50 効果音「かくかく・・・・しかじか・・・・(説明しているようだ)」

12/22 08:22 ナレーション「なるほど。しからば、ルパン達はその鋭敏な知恵と華麗なるチームプレイを以って、刑務所の脱走防止の設備の盲点を突いて次々と突破し、見事脱走に成功した!!・・・って事でいかがな物でしょう?次元さん。」

12/22 08:39 次元「おっけー、ナレ太!俺達かっこいー!!(全力疾走中)」

12/22 09:38 銭形「て、鉄壁を誇る自慢の脱走防止網がいとも簡単に破られてしまった。く〜っ(T_T)」

12/22 11:55 ルパン「あばよー、とっつぁんお達者でー」

12/22 12:09 銭形「ふっそうはい・・・・・・」

12/22 15:11 ナレーション「そこまで言って、銭形は驚きのあまり表情が凍り付いた。」

12/22 15:25 ルパン「・・・・さて、これからだけどな。次元!」

12/22 15:59 次元「これからどうするんだ?ルパン。」

12/22 16:17 五右ェ門「銭形が凍り付いてるぞ・・・」

12/22 16:22 ルパン「そ〜んなもんほっとけよ〜」

12/22 23:47 次元「だからこれからどうするかって聞いてんだろ。」

12/23 02:15 ナレーション「ログ拝見いたしやす。」

12/23 09:10 ルパン「とりあえず、オレは不二子ちゃんを元に戻したいんだ。」

12/23 16:35 五右ェ門「過去のログ式」

12/23 17:25 銭形「うがぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

12/23 19:00 ルパン「ちっ!!銭形が解凍されちまった!逃げっぞぉ次元」

12/23 21:24 不二子「逃がさないわよ、じげ〜ん!」

12/24 13:05 ナレーション「ところで、銭形を凍り付かせる程の出来事とは何だったのであろう?それは、銭形のみぞ知る事である。」

12/24 19:33 不二子「(何としても次元からあれを奪わなきゃ)」

12/24 22:10 五右ェ門「ルパン 銭形殿がなにやら怪しい動きをしておるぞ。」

12/25 01:20 ルパン「へ?妖しい動きって・・・・うわ!??」

12/25 02:36 次元「なんでとっちゃんがアレ持ってんだ!」

12/25 07:19 不二子「・・・!?」

12/25 16:43 銭形「うっふ〜ん、くねくね、おいじげ〜ん!「とっちゃん」じゃなくて「とっつあん」だぞ〜〜 くねくねりん」

12/25 16:48 次元「おわ〜!!わかった!わかったからこっちに来んな〜〜!!!」

12/25 16:50 銭形「銭形は怪しい動きをしながらだんだん次元に近寄って行ったそして次の瞬間・・・・・!!」

12/25 17:01 効果音「(ドスン!!!)」

12/25 17:05 ルパン「とっつぁん、わざわざ自分の説明してくれてありがとうよ」

12/25 17:14 不二子「ドスン!っていったい何がおこったのよ!」

12/25 18:38 五右ェ門「…ログ見て来る。」

12/25 21:15 ロゼッタ「なんか忘れられた存在の私によって、張り倒されたのよ!次はだれ?」

12/25 23:15 ルパン「(ちっ!こいつまだ居たのか。う〜ざって〜な〜・・・・。)次元五右門・・・こいつもう殺っちまおうぜ。」

12/25 23:18 五右ェ門「承知!」

12/25 23:48 不二子「・・・女を殺すなんて最低ね。見損なったわ、五右ェ門!!」

12/25 23:53 五右ェ門「おぬしにそんな言われかたをするのは心外でござる・・・。」

12/26 00:46 不二子「あら、強気ね。」

12/26 02:51 ナレーション「(五右エ門はタジタジしている・・・)」

12/26 17:02 五右ェ門「(`へ´;;;)」

12/26 17:21 不二子「だから!「ドスン!」っていったい何がおこったのかって聞いてんのよ!!誰か答えなさいよ!!!」

12/26 17:26 次元「くそ!話が進まねぇ・・」

12/26 17:28 不二子「うおお〜〜〜!!!!」

12/26 17:30 ナレーション「不二子は誰も答えてくれないのでキレて暴れ出した!!さあ、も〜大変!!はたして不二子の怒りはおさまるのか!?」

12/26 17:57 不二子「しゃ〜〜〜〜〜〜!!」

12/26 18:21 次元「おめえ、不二子じゃねえな。」

12/26 19:47 ルパン「やめろよ、次元。(また話が戻りそうじゃないか・・)」

12/26 21:55 ナレーション「その時、事態を重視した誰かの手によって、効果音「ドスン!」はなかったことになった。」

12/26 22:52 ルパン「誰かって誰だよ・・・」

12/27 02:03 銭形「俺だよ。文句有るか?」

12/27 08:12 ルパン「ひえぇ〜とっつあぁ〜〜〜〜ん、いつのまにか正気に戻ってら〜!」

12/27 08:44 銭形「タイホだ〜っ!!ルパ〜ン!!」

12/27 08:51 マモー「ふはははは」

12/27 09:55 ルパン「じげ〜ん、ごえも〜ん!!逃げっぞ〜!!」

12/27 09:58 ナレーション「久々の出演にも関わらず、全く、完璧に無視されるマモーであった。」

12/27 11:34 次元「ルパン!!無視してる場合じゃねぇマモーなら不二子を元に戻す手がかりを持ってるかもしれねぇんだ。こいつも連れて帰るぞぉ!!」

12/27 11:39 ルパン「こ〜んなの連れて帰ったら、ま〜たウジャウジャ増殖しちゃじゃない。せっかくここまで減らしたのにさ。」

12/27 12:03 五右ェ門「拙者もつれて帰る方に賛成でござる。不二子がこのままだとまた話がこじれてしまうのではないか?」

12/27 12:56 不二子「もぅ、次元も五右ェ門も人を気違い扱いしないでよ!!あたしのどこがヘンだってゆ〜のよ!!」

12/27 14:22 ルパン「(少し考えて)わ〜ったわ〜った!!マモーを連れてかえっりゃい〜んだろっが!それで不二子ちゃんが元にもどんならなぁ!!おらとっつぁんがおってきたから逃げっぞぉ!!」

12/27 14:34 不二子「元に戻るも何も、あたしはず〜っとフツーよ!!だ・か・ら、ルパ〜ン、マモーなんて放っておいてかえりましょうよ〜。」

12/27 15:12 五右ェ門「貴様とぼけるきか?さっきまで大介大介と言っていたではないか。それともさっきのはまさか不二子ではないのか?」

12/27 21:53 マモー「ふはははは!私以外に不二子を治せるとでも思うのかね?ルパン君?」

12/27 22:24 銭形「をい・・・」

12/28 00:09 ナレーション「.」

12/28 08:01 マモー「私こそが神なのだ・・・・・(相手にしてもらえず自分の世界に入ってしまった)」

12/28 08:26 次元「『カチッ』(安全装置を解除)自分の世界に入るのは勝手だがな、てめえ、本当に不二子を治せるのか?てめえが増えるのは気にくわねえが、不二子にまとわり付かれるのはもっと気にくわねえんでな。」

12/28 12:17 マモー「ほほう、次元君・・・・私の言葉を信じないのかね?」

12/28 13:19 次元「うん」

12/28 14:04 ルパン「ほら、次元。そんなもん構ってないで、帰るぞ!!ふ〜じこちゃんもまともになったしな。」

12/28 16:40 マモー「ふっ・・・おろかな・・・・・」

12/28 18:30 銭形「愚かなのはおまえじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

12/29 00:57 効果音「カチャッ」

12/29 08:13 ナレーション「マモー逮捕っっ。」

12/29 08:22 マモー「な、何故ぢゃ?何故、私が逮捕されなければならんのぢゃ?」

12/29 09:59 不二子「(結局次元はあれを持っていなかったわ。じゃあだれが・・・・?)」

12/29 13:25 フリンチ「こそこそ」

12/29 18:07 不二子「おぉまぁえぇかぁああぁ〜〜〜〜!!!!!!」

12/29 18:09 フリンチ「ひ〜〜!!おかぁちゃ〜〜〜〜%8」

12/29 18:11 ナレーション「フリンチはあまりの恐怖でこわれてしまった!!」

12/29 18:18 フリンチ「たすけ%ls、?¥@p;あ86あ68%」

12/29 18:22 銭形「・・・おいマモー。直せるんならさっさと不二子とフリンチをまともにしろ。さもないとしょっぴくぞ!」

12/29 18:41 マモー「・・・・・2人をもとにもどすにはある物が必要なんだが・・・・それは警察の手の中にあるんだ。うっかり取られちゃって(キャハッ)。それを取り返さないことにはその2人はもうすぐ・・・・  と言うわけで2人をよろぴくッ!(はぁと)じゃあねえ**」

12/29 19:57 ナレーション「ってナことを言いながらマモーは逃げ出した。ルパンは、次元に壊れた2人をまかせてマモーを追いかける。もちろん2人を(特に不二子を)なおすためにである。ちなみに銭形はルパンを追いかけたがかなり引き離されてしまった様だ。しかしそこはとっつあん。まだまだ諦めずに追いつづけている。」

12/29 20:14 銭形「ル・・・・・・るパ〜ン・・たあ・・・逮捕・・だ(ゼイゼイ)」

12/29 20:53 ナレーション「動悸・息切れ・気付けに 救〜心 救心♪」

12/29 21:59 マモー「・・・・3日以内に薬を飲ませねば2人は永遠にあのままだ。君の愛しい不二子もな。薬を作るのには最低1日はかかる。・・・ルパン、お前にできるかな?君のクローンのような最後にならなければいいが・・・はぁっはっはっは・・・!」

12/29 22:06 ルパン「うるさい!(かちゃっ!←引き金に指をかけた)いいかげんしろよ!直すったら直すの!!」

12/29 22:25 マモー「私を殺すなら殺せ。しかし不二子は元に戻らなくなるぞ?」

12/30 00:17 ルパン「お前のクローンの生き残りに聞くからいいもんっ!(バキューーーーーーーーン)」

12/30 00:27 ナレーション「もしもーしルパンさん?もうクローンって残ってなかったんじゃ・・・!?」

12/30 02:02 ルパン「気にするなよ、ナレーション・・・・おまえもこうなりたいか?(かちゃり・・・)」

12/30 03:17 ナレーション「気にするなですって!?そんなわけにはいきません!!私にはこの小説を導くという使命が・・・・・」

12/30 10:07 ルパン「第一な、DNAってのは何万年も保つんだよ。だからマンモスとアフリカ象を混ぜようって計画があるんだぜ?(マジです)」

12/30 15:06 次元「カッパのミイラとか、アレのDNAはどうなるんだ?ルパン」

12/30 15:28 ルパン「そんなもんオレが知るかってんだ!!とにかくそんな薬なんか作んなくたって、その薬は警察がもってんだろう?そんならい〜っつもど〜り盗めばいいじゃない。」

12/30 15:30 銭形「それはこのオレがゆるさあああああああああああああああん!!!!!!!」

12/30 15:58 ルパン「ゲッ!!まだいたのかとっつあんがんばるねい!!」

12/30 16:26 銭形「ワシをなめるな〜!ルパ〜ン逮捕だー」

12/30 17:28 効果音「じゃきいいいぃぃぃいいいい〜〜〜んんんんんんん・・・・・・」

12/30 17:51 次元「なんだっ!?いったい何がおきたんだ!!??」

12/30 17:59 フリンチ「なんでもいいからはやくたすけ5@・>¥「@0^¥73628」

12/30 18:18 五右ェ門「おぬしもしつこいなぁ(しみじみ)」

12/30 19:16 ルパン「とりあえずアジトに逃げっぞぉぉ!!」

12/30 21:10 次元「急げ!ルパン!なんかとっつぁんが凄いぞ」

12/30 21:42 銭形「待てぇルパ〜ン今回はこ〜んな凄い人までルパン逮捕に協力していただいているんだぞ。ハハハハ!!紹介してやろう。不二子だ〜!!(壊)」

12/30 21:59 不二子「わぁたぁしぃだあぁぁああ〜〜!!! ←まだ壊れたまんま」

12/30 22:07 ルパン「くうぅ…もう収集つかねぇ〜…!!リセットボタン押してぇなぁ〜!!」

12/30 22:23 ミスターX「ここにそのリセットボタンがある・・・・・・買うかね?」

12/30 22:24 ルパン「いくらだ!?」

12/30 22:24 ミスターX「いっせんおくまんえん」

12/30 22:31 効果音「ぼすっどかっばきっどす!」

12/30 23:21 次元「よ・よし!リセットボタンを奪ったぜ。(ぽちっ)ん!!?ランダムにメモリが動いているみたいだぞ!?いったい何処まで遡るんだ!!」

12/31 06:34 ナレーション「5セリフ前♪(∞ループ確定)」

12/31 11:26 次元「おい・・・それじゃダメだろうが!!!!(がすっ!)」

12/31 13:35 ナレーション「あ、また動き出しました!と、止まった・・・。にじゅう・・・なな?27台詞前からの再スタートです!!!」

12/31 17:10 次元「なにぃ!?ログ見なくちゃわかんないだろう!それじゃ!?」

12/31 17:15 ナレーション「しかたがないので皆さんログを見ましょう!いい小説を創るためがむばります!(って訳でログ拝見)」

12/31 17:21 次元「(そうか・・・とりあえずマモーをどうにかするんだな?)どうする?ルパン?」

12/31 17:39 ナレーション「簡易説明 不二子とフリンチが壊れてて、それをなをせるのはマモーだけで、次元2人を任せてマモーを追うルパン(を追うが引き離される銭さん)。マモーを捕まえ問い詰めると次のことが分かった。3日以内に薬を飲まさないと元に戻らない。作るには一日かかる。作るのに必要なものが警察の手に有る。」

12/31 21:20 不二子「きゃあああ!TOKIO!!!こうはくよおおおおおお」

12/31 21:43 次元「まいったなぁ・・・不二子壊れたままだぜ・・・・なんとかしようぜ」

12/31 22:29 ルパン「おう、まかしとけ!それ!!!」

12/31 22:31 不二子「なにするのよ!ルパンのH!!」

01/01 02:49 効果音「バッチイーーーーーン!!!」

01/01 03:39 ルパン「いてぇなぁ。」

01/01 04:44 次元「いつもの調子だな。」

01/01 11:52 五右ェ門「うむ、直ったのではないか?」

01/01 12:39 効果音「ぼと」

01/01 12:47 ルパン「そりゃないんじゃないの!?不二子ちゃん」

01/01 13:22 五右ェ門「どうした?ルパン。」

01/01 14:03 ルパン「いやなに・・・元に戻ったのはいいんだけっどもな」

01/01 20:33 銭形「るぅ〜〜〜〜〜〜〜ぱぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!」

01/01 21:42 ナレーション「話が解らなくなってまいりました!さあこれからどうなるのか!?(というわけで、ログ拝見)」

01/01 22:00 次元「とりあえず逃げようぜ!!」

01/01 22:17 効果音「ぼとぼと」

01/01 22:30 次元「さっきから気になっていたんだがな・・・・「ぼと」ってなにが・・・・(絶句)」

01/01 23:09 ルパン「うわあ、マモーが大量に降ってきてるぜ!いったいなんだ?」

01/01 23:48 五右ェ門「いい加減、そのネタから離れんかあぁぁぁぁぁぁぁァ―――――――!!」

01/02 02:21 不二子「なんなのよっ!もう!!(怒)」

01/02 03:27 ナレーション「叫ぶ五右ェ門によって、マモーは肉片と…(うわグロっ)」

01/02 03:49 五右ェ門「また、つまらぬ物を斬ってしまった・・・・(2000年正月記念キメ台詞っ)」

01/02 05:13 次元「少しはまともな話になりそうだったのに、いつの間にこうなったんだ?ま、とりあえずアジトに戻ろうぜ。ここにいるにゃあグロすぎる。」

01/02 11:29 効果音「ぼぼぼぼぼぼぼぼぼとととととととととと」

01/02 12:13 次元「しつこいんだよ!(がすっ)」

01/02 17:43 ルパン「・・・こんなに落ちてくるんだ。何か原因があるんだろう。元をたどるぞ!・・・だがここを放っておいたら収集つかねえな。よし!ここは頼んだぞ五右ェ門!!」

01/02 18:08 五右ェ門「むっ!あそこから降ってくるようでござるが・・・・」

01/02 20:01 次元「ルパン!乗れっ!」

01/02 23:50 ルパン「おうっ!サンキュー次元。」

01/03 17:08 五右ェ門「であああああああああああああああああああああああああああああ」

01/03 17:10 不二子「ルパン!私も行くわ!こんな気持ちの悪いところにこれ以上いられるもんですか!!」

01/03 17:39 次元「てめーはここに残れ!行くぞルパン!」

01/03 18:08 不二子「なによおおお!!待ちなさいよお!!いやあああ!!(2000年にちなんで2000匹の)マモーがこっちに来たあ!!ルパ〜ンたすけて〜!!」

01/03 18:55 ルパン「ごめんねふ〜じこちゃん!このプロペラ機2人乗りなのよ。後は任せたぜ五右ェも〜ん!」

01/03 21:25 五右ェ門「無情だ・・・・」

01/03 21:30 ナレーション「つぶやく五右ェ門と怒る不二子を残してルパンと次元は雲の切れ間を抜けて絶え間なく続くマモーの流れの元をたどった。」

01/03 22:02 不二子「いやーー!!!なんとかしてよ、五右ェ門!!」

01/04 03:34 五右ェ門「不二子!お主もプロペラ機などをもってくるのだ!拙者が裁きながらルパン達を追う!!」

01/04 09:25 効果音「(しばらくして)ごぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜」

01/04 10:17 マモー「はははははははははははははは・・・・×2000」

01/04 11:11 不二子「プロペラ機は無かったからとりあえず扇風機持ってきたわ!乗って、五右ェ門!」

01/04 11:16 ナレーション「不二子は扇風機によってマモー×2000を吹き飛ばした!!」

01/04 11:20 次元「ごえも〜ん!!ついでに不二子〜!!助けに来たぞ〜!!(どこかでヘリコプターを調達して次元がやって来た!!)」

01/04 13:11 効果音「ゴオオオオ!!!!扇風機の強風はヘリを吹き飛ばした」

01/04 13:44 不二子「きゃ〜、次元ごめんなさ〜い!!せっかく助けに来てくれたのに〜。「ついで」ってゆーのが気に入らないけど・・・」

01/04 17:53 五右ェ門「おぬし楽しんでないか??」

01/04 19:54 不二子「ほ」

01/04 20:08 ナレーション「舞台は変わってこちらはルパン達。上空に何か巨大な建物が見えてきたようです。」

01/04 20:29 ルパン「ああっ!!あ、あれはラ○ュタ!!」

01/04 20:32 ミスターX「おいおい」

01/04 22:37 次元「しっかしラピュタっぽいな。案外あの話の出所もマモーの創ったこの要塞なのかもな。」

01/04 23:39 ナレーション「じゃあ ラ○ェタとゆうことで・・・」

01/05 00:17 不二子「あ、間違ってる」

01/05 00:38 ルパン「ここにいねえはずの不二子ちゃんの突込みまで聞こえてきたぜ。・・・!次元あそこだ!あの塔の下からマモークローンが降ってるみたいだぜ!」

01/05 01:41 全員「新年明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いします!m(_ _)m」

01/05 04:46 次元「・・・っと、んなこと言ってる場合じゃねえや。降り続けるのを止めるにゃあ手段がねえな。しかたがない!ルパン!塔の上に機体を着けるぜ!」

01/05 08:26 ルパン「そ〜れよりもさぁ、次元ちゃん、あの塔ぶっ壊しちまった方がいいんでないの?」

01/05 08:35 次元「どうやって?こいつには何の武器も乗っけてねえぜ?…機体ごとぶつけるか。」

01/05 08:42 ルパン「な〜に寝ぼけた事行ってんの次元ちゃん。こいつにはミサイルもバルカン砲もちゃんと着いてんじゃないの。なんせ、すぐそこの空軍基地から拝借して来たヘリなんだからよ〜。」

01/05 08:52 ナレーション「なんと、ルパン達は空軍基地から大型戦闘ヘリを調達してきたようだ・・・」

01/05 09:19 次元「ん?おんぼろのプロペラ機じゃなかったっけな。まあいい、いっちょぶちかますぜ!」

01/05 10:38 効果音「しゅぽっ!しゅぽっ!しゅぽっ!(塔をめがけてミサイルが打込まれた)」

01/05 11:26 ナレーション「しかしラ○ュタはそのミサイルを吸収してしまった!!」

01/05 12:18 マモー「そうだ、私だ、マモー!」

01/05 12:22 効果音「どっかぁ〜〜〜〜ん!!(どうやら、○ピュタに吸収されたミサイルが大爆発を起こしたようだ)」

01/05 13:03 ルパン「おおっ!きれいさっぱり崩れたな♪・・・うわあ!どばっとマモーが降ってきたぜ!機械をぶっ壊したからこれ以上は増えねえだろーけど、片付けんのが骨だぜこりゃあ!」

01/05 17:34 次元「おっ、こんな所に火炎放射機が・・・」

01/05 22:15 ナレーション「次元たちの手によりマモークローンは全て灰になった。五右ェ門たちの活躍により凄惨な模様を呈していた地上の汚物も全て・・・。そこに突風が吹き込み、なんと、季節外れにもかかわらず満開の桜が・・・。」

01/05 22:25 銭形「おお!早速花見だっ!!酒もってこい酒!!」

01/05 22:31 ルパン「狂い咲き・・・か。いいねえ、俺たちも一杯やろうじゃないか♪なあ、とっつぁん。今日ぐらい何も言うなよ。」

01/06 08:49 銭形「おぅ、今日は無礼講だ〜!!飲めや、歌えや、踊れや〜!!うぃ〜、ヒック(*^_^*)」

01/06 10:10 ルパン「ほ〜れ!桜だ桜だ〜♪花坂じ〜さんの気分だぜぇ!」

01/06 10:23 次元「やれやれやっと丸くおさまっ・・・あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!不二子は元に戻ったとしてロゼッタは!?・・・・まあこんなにサクラが咲いてんじゃしかたねえか?!よおしルパンオレにはウォッカ持ってきてくれい!!」

01/06 13:08 効果音「あいよ」

01/06 13:43 銭形「うっ、うっ、うっ。何故わたしはいつまでたってもルパンを逮捕する事が出来ないのぢゃ〜(T_T)」

01/06 14:24 次元「お、おい、とっつぁんが泣き出したぞ。」

01/06 14:26 不二子「や〜いなかせた〜」

01/06 14:45 五右ェ門「銭形殿は泣き上戸だったのか・・・」

01/06 17:14 ナレーション「こうしてルパン一家と、とっつあんは夜まで飲み明かしたのでした。」

01/06 18:07 効果音「チャンチャン♪−完−」

01/06 19:49 ナレーション「・・・と思ったそのとき後ろで銃声がした。」

01/06 19:59 ロゼッタ「ににふふふ」

01/06 20:30 ナレーション「マモーも居なくなったことですし、Part5は終了して次は「バビロン編」ってのはいかがでしょう?」

--/-- --:-- 管理者「というわけで、以下に書き込みが続きますが、ここでひとまずリレー小説・Part5は打ち切りにします。」

01/07 09:11 銭形「おっとこんなところで飲んでる場合じゃないな。ルパン逮捕だーー!!」

01/07 10:14 ナレーション「・・・と意気込んだ銭形だが、いかんせん飲み過ぎていた。足がもつれてすっころび、顔面を思いっきり打ってしまった。」

01/07 14:16 銭形「へぶしっ!!!」

01/07 14:50 不二子「ほ〜ら〜、とっつあんもそんなとこでコケてないで、こっち来て飲みなさいよ〜。それともなに、わたしのお酒が飲めないとでもゆ〜の?」

01/07 16:14 ルパン「五右ェ門〜♪とっときのアレ行ってみよう!「剣の舞」!!」

01/07 18:10 五右ェ門「おぬし・・・」

01/07 19:20 次元「いいじゃねえか♪よっ!マッテマシタっ!」

01/07 19:52 ナレーション「おおっ!!五右ェ門さん脚線美も美しくルミちゃんに変身!!」

01/07 20:29 不二子「五右衛門も酔ってるわね〜。別にルミちゃんになる必要ないじゃない。」

01/07 21:00 五右ェ門「ちょっとだけよ〜ん(byカトちゃん)」

01/07 21:04 銭形「ほぉ〜これがうわさの剣の舞かあ〜♪ひっく。」

01/07 21:09 ルパン「ってとっつぁん知ってるのか〜〜ひっく。」

01/07 21:18 フリンチ「ちょっとあんたら私がせっかく華麗に銃うってんのに無視しないでよお〜(>_」

01/07 21:47 銭形「ん、あ〜お前も飲め飲め〜♪どっかで聞いたんだぁよお、話で訊いたのとは少しちげえがな〜。ひっくまさか「ちょっとだけよ〜」と、くるたあなぁ〜♪♪」

01/07 21:54 ナレーション「ナレ子的には〜誰かが押し倒してくれると〜いいな〜みたいな〜(すいません)」

01/07 22:02 次元「ところで五右ェ門いつまでやってるんだ?」

01/07 22:30 ルパン「いいじゃねーか。俺もうちょっとみたいぞ(喜)」

01/07 23:06 銭形「うめえぞ〜ごえも〜ん!もっとやれ〜…っひっく。」

01/08 00:12 五右ェ門「や〜めた 五右ェ門飽きちゃった」

01/08 02:16 ルパン「一人称がルミちゃんモードのままだなあ(笑)んじゃ次は不二子ちゃんが「天岩戸」の舞でも・・」

01/08 02:23 次元「あ〜、このまんまじゃあ「マモーが散って桜になって花見だめでてえな宴会」がただのオヤジの宴会になっちまうぞ〜」

01/08 02:25 ナレーション「後から来たひとの為の簡単(か?)な説明でした。次元ありがとう!」

01/08 10:44 ルパン「で、とっつあん例のマモーが言ってた警察に盗られちまったっていう薬は警察署のど〜こにあるの〜??お高いんでしょうね〜〜」

01/08 10:56 銭形「そりゃおめえ、アソコに決まってるじゃねえか」

01/08 17:56 効果音「バン」

01/08 20:11 ナレーション「振り向きざまに突然次元が発砲した。崩れ落ちる人影。その手には銃が握られていた。」

01/08 22:42 ルパン「どうしたぃ次元」

01/08 23:59 次元「いや…せっかくの馬鹿騒ぎをしらけさせる奴がいたんでな。」

01/09 00:38 全員「そんなんで撃つなよ!!」

01/09 00:50 次元「なんだよとっつぁんまで。しらふは俺独りか?おいお前、どこの手のもんだ?(先程の人影に詰め寄る次元)」


ログ1ログ2