リレー小説
「不思議の国のルパン」



戻る




01/26 01:20 次元「だれだ?」
01/26 03:12 ド○えもん「どらら〜♪(ミニ●゛ラ)」
01/26 03:35 五右ェ門「!!!!!!」
01/26 03:37 効果音「ドゴスーーーーン」
01/26 03:38 ナレーション「驚いた五右ェ門の耳から大量のミニ五右ェ門が!!」
01/26 03:39 次元「うわっ気持ちわりー」
01/26 03:41 五右ェ門「拙者と同族でござったか、ド○えもん殿・・・」
01/26 07:13 ナレーション「みんなのまわりにはミニゴエがうじゃうじゃと・・・カマキリの誕生みたいだ!(うあーうあー)」
01/26 07:37 不二子「1匹ずつ指でつぶしていけばいいのよ。ひひひ。」
01/26 17:15 ルパン「か・・・・!!!かわいい・・・・・・・!!!ミニゴエーーーーーッ!!」
01/26 17:47 次元「おいルパン!下らんこと言ってないで、何とかしろよ。」
01/26 22:20 ルパン「調教すれば・・・タイムボ○ンにつかえそう<ミニゴエ・・・・ちょっとネタ古?あれ?わかる人いる?」
01/27 00:40 不二子「いやだ、ちょっと、登ってこないでよ五右衛門!!」
01/27 01:08 五右ェ門「(ミニゴエ)「ゴーエ!ゴーエ!ゴーエ!」」
01/27 07:30 不二子「気持ちわりぃー! ミニゴエなんか踏みつぶしてやる。」
01/27 07:33 ナレーション「不二子はミニゴエを片っ端から踏みつぶしていった。辺り一面踏みつぶされたミニゴエの死体だらけになってしまった。」
01/27 14:43 魔毛狂介「ウケケケケケ!」
01/27 17:59 ルパン「おいっ!不二子、そこまでするこたぁネェだろう!?あ〜あ、五右ェ門なんか寂しそうだぞ。(横目で見る)」
01/27 22:59 五右ェ門「・・・・・・・・(シクシク)」
01/27 23:50 次元「あ〜あ、泣〜かした、不二子が五ヱ門な〜かした!オラシラネ〜っと。」
01/28 04:14 魔毛狂介「ふふ、いい展開だなあ!?ん?」
01/28 04:50 五右ェ門「う・・・う・・・ぅわああああああん!!!ビエ〜〜〜〜ん、不二子のばかぁ!!!」
01/28 11:32 ナレーション「あれ?そーいやぁ、これと逆のパターンがすこし前にあったよな・・・」
01/28 15:01 ルパン「うん。確かにあったな。」
01/28 15:03 次元「成長しねぇな。俺達。」
01/28 15:05 ルパン「ぬおおーーーー!」
01/28 15:06 ナレーション「ルパンは驚いて、次元の方を振り向いた。」
01/28 15:08 ルパン「成長しない!成長しないだって?成長しない・・・歳を取らない?!」
01/28 15:12 ナレーション「あまりに強引な展開に恐怖の大王もポックリ逝ってしまった。」
01/28 16:47 次元「おおっ!!!流石はルパンだぜ!そうだよな、そうだよなぁ!!」
01/28 16:48 五右ェ門「ふええええ〜〜〜ん!うっ、ひっ・・・ひっくっ・・・びええ〜〜〜ん」
01/28 16:49 次元「なきやめ!」
01/28 16:50 五右ェ門「承知!(さっぱり)」
01/28 21:54 ルパン「ふ…ここまで色々あったよな…暗殺者の手をすり抜け、何度も命を危険にさらし、時には仲間割れもしたが、結局最後はいつものとおり…ふふふ…」
01/28 21:56 ナレーション「ルパンは無理やりまとめにはいった!」
01/29 02:05 次元「いつも通りじゃ、面白くねえんじゃねえかあ?」
01/29 07:44 パイカル「をいをい、暗殺者はまだいるのだよ。」
01/29 09:41 効果音「ゴオオオオオ!(炎の音)」
01/29 15:35 ルパン「うあーちっ!ぎゃおうっ!パ、パイカル〜!?」
01/29 23:09 銭形「逮捕だぁ〜〜〜!!」
01/29 23:12 次元「ゲッ!何かセリフに困ったときのとっつぁんだ!」
01/29 23:16 魔毛狂介「おまえの先祖を殺してやるーー!」
01/29 23:20 五右ェ門「存在が薄かった魔毛も復活でござるか?!」
01/29 23:27 ド○えもん「猫型ロボットは不死身のロボット。(四次元ポケットに手を入れる)著作権〜!」
01/29 23:29 不二子「それだけは言わないでー!どうするのルパン、囲まれたわよ?」
01/29 23:37 ルパン「いつもと変わらないオチ、いつもと同じ失敗。成長しない事が歳を取らない秘訣なのさ!それじゃいつも通りに逃げるとしようぜ!」
01/29 23:56 次元「そういや、元々俺たち歳取ってなかったぜ。探してたものは俺達の中にあったんだな。」
01/30 00:51 五右ェ門「まるで「青い鳥」のようだな」
01/30 02:47 効果音「♪ルパンルパンルパンルパン、ザ、サ〜ド♪(BGM:「Super Hero」)」
01/30 06:52 ルパン「とぅっ!」
01/30 07:48 効果音「しゅばばっ!!」
01/30 09:47 ルパン「じゃあな〜♪とっつぁ〜ん!」
01/30 12:03 銭形「おおっ。ワシのことも忘れてなかったんだな、ルパン。(;;)」
01/30 13:43 効果音「ざしゅっ。ちゅど〜ん!!」
01/30 19:08 銭形「うわっ!(汗)ま、まてぇ!ルッパァ〜〜〜ン!!!」
01/30 21:28 不二子「だ〜〜〜い好き!」
01/31 03:18 ルパン「いやああ、不二子ちゃ〜ん、そんな。嬉しいけど早く逃げねっと…」
01/31 07:36 次元「おい、ルパン!」
01/31 11:22 ルパン「なんだ次元?どうかしたか??」
01/31 16:56 次元「いや、だからとっつぁんが・・・」
01/31 20:06 ナレーション「そんなことより早く逃げないんですか!?」
01/31 21:09 五右ェ門「前から気になっていたのだが、「ざしゅっ」というのは何の音なのだ? もしかすると斬鉄剣がものを斬ったときの音なのか?」
01/31 21:44 ド○えもん「そのとおり!ピンポンピンポ〜ン大当たりい」
01/31 21:47 五右ェ門「何でお主が知っているのだ?!」
01/31 23:04 ド○えもん「僕に判らない事はないのさっ!なんてったって、22世紀の科学の結晶だからね!」
02/01 00:48 五右ェ門「なーるほどでござる」
02/01 01:14 ナレーション「よく見れば、会話をしつつ,タケ●プターで飛んで逃げている。…器用ですねええ。」
02/01 03:02 次元「こんだけひっかきまわしといて、逃げんじゃねえ!!」
02/01 03:56 ド○えもん「ふふふ、年をとらない方法が見つかったら、お役ごめんだよ。じゃっ、の●゛太くんが待ってるから〜♪」
02/01 06:22 効果音「そっらっをじゆうに〜とっびた〜いな〜♪(BGM)」
02/01 18:30 ルパン「い〜な〜!!!あれがあったら泥棒稼業も楽だぜ!」
02/01 20:00 五右ェ門「あれを使えば新しい技ができるかも知れんしな。」
02/01 20:35 次元「それ(タケコプター入手)は第三回リレー小説に期待する事にしねえか?そろそろ締めにはいらねえか?(おどおど)」
02/01 23:01 ナレーション「では多数決といきましょうか。締めにはいっていいとおもうひと手ぇあげて〜〜!!」
02/02 09:27 不二子「(手をあげて)は〜い。  ところで、あたしが賛成したことに逆らったらどんな目にあうかはわかってるわよね。」
02/02 12:59 効果音「ぎらりん!(視線)チャキッ!(マシンガンを構える音)」
02/02 14:09 ナレーション「ビクビクビクゥウウ!!」
02/02 16:30 ルパン「もっちろぉん、不二子ちゃんの言うことに意義はないさっ!さーて・・・」
02/02 17:24 銭形「お〜い!おまえらぁ〜勝手に終わりにするんじゃ・・・アア〜ッ!!!・・・・」
02/03 10:04 ナレーション「一同の前に突如として巨大な壁が出現した。この壁はこれから先へは進めないことをシンボライズしたものなのだ。そう、つまり新・リレー小説の終わりを意味しているのだ。」
02/03 11:31 次元「ちょ、ちょっと待て!そんなんで本当にいいのか?考え直したほうがいいんじゃ・・・」
02/03 13:45 五右ェ門「壁があるからといってあきらめるには及ばんぞ、ぶつかる前に右か左に曲がればよい。さあ、おぬしたち、どうする?」
02/03 15:15 ルパン「ごえも〜ん、斬鉄剣で切れねえのか?」
02/03 17:49 不二子「いーじゃん終わったって。あたしもー疲れたわん。」
02/03 17:53 ルパン「おい、不二子・・・疲れただけで、なんのお宝も手に入れることなく終わっちまっていいのかい?五右ェ門、頼むぜ。」
02/03 20:09 五右ェ門「うむっ。いざっ!!」
02/04 18:05 効果音「ざしゅっ!っきぃぃぃん!・・・・ぼごっ」
02/04 18:17 ナレーション「しなやかに閃く斬鉄剣!そのひとすじの光は終わりの壁を見事なまでに崩しさった!切り口は曇り一つ無い鏡のように輝いている。流れる五右ェ門の黒髪。」
02/04 19:54 次元「何だか、五右エ門が美しく見えるぜ。まさに芸術だな。」
02/04 22:29 ルパン「ナレーションを入れたやつは「恋愛小説」も執筆した事があるに違いない、なんだあの体言止は。」
02/05 10:37 パイカル「恋愛小説?どれどれ・・ふうむ(読んでいる)」
02/05 15:29 ナレーション「あのぉ・・・パイカルさん、話の途中で別の話を読まないでくれませんかぁ・・・?話をすすめづらいんですけど・・・・。」
02/05 17:01 パイカル「うおおー。なんだ、主役は次元かあ。…ぷっ。」
02/05 17:48 次元「笑うなー」
02/05 23:10 効果音「どきゅうーん」
02/05 23:14 ナレーション「次元は打たれた。即死だった」
02/05 23:17 ド○えもん「なんてことするのら〜」
02/06 15:17 次元「なぁんてな。ふう、これ(防弾チョッキ)作ったやつに感謝しねぇとな。」
02/06 19:32 不二子「でも、今誰が次元撃ったのよ?」
02/07 00:25 ナレーション「…天誅なんですよ…(邪笑)」
02/07 08:08 五右ェ門「おい、ナレーション!まさか御主が撃ったのではあるまい!?(ぎろっ)」
02/07 09:56 ナレーション「ふふふ・・・ばれてしまっては仕方あるまい。くらえ!! 」
02/07 16:59 効果音「どががががーーーん!!!」
02/07 17:02 ナレーション「リレー小説序盤と中盤に出てきていまだに正体が良くつかめないフィンファンネルが炸裂した!ナレーションは覚えてる人がいるのか心配になった。」
02/07 17:44 ルパン「も、もちろん覚えてるぜ・・・・(いてて)最初は五右ェ門が攻撃に飛ばしたはずなのに何故か植物になったり生き物になったり広辞苑の解説みたいのがあふれてたやつだろ・・・・・」
02/07 22:12 ナレーション「おお、覚えていましたか。」
02/08 00:21 ド○えもん「あああ〜世界観がわからなくて発言できないよう(*_*)」
02/08 12:16 ナレーション「そしてフィンファンネルは炸裂後どろどろに溶け広がり、地面を覆い始めた!おそるべしフィンファンネル!(よくわからんが話を進めてみよう・・・)」
02/08 16:38 五右ェ門「のわっ(汗)」
02/08 17:48 銭形「一体何がどうなってやがるんだ?ちょっと目を離すと怪現象が起こるんでどうしていいか困る・・・」
02/08 20:05 パイカル「今までのところをちょっと説明するとだな、いきなりナレーションが次元を撃って(大丈夫だったが)、それに気付いた五右ェ門が指摘したところ、ナレーションはリレー小説中盤に出てきたフィンファンネルをこっちにむかってぶっ放した。が、それがどろどろになって以下略とゆ」
02/08 20:28 ルパン「問題は「なんとかファンネル」だぜ、どうしたらいいんだー。」
02/08 23:10 不二子「どうやらがんだむってロボットアニメらしいわよ。」
02/09 10:53 次元「ひげそり後につける、アレか?」
02/09 13:04 五右ェ門「違うと思うぞ・・・・。しかし、フィンファンネルがガンダムとは・・・。ちっっとも聞いたことが無いな。」
02/09 17:46 ルパン「五右エ門、ガンダムなんて知ってるのか?お前の頭は、せいぜい江戸時代だろ(笑)」
02/09 21:25 五右ェ門「江戸を馬鹿にするなぁ!!!」
02/10 05:15 ルパン「んがぁあ!まとまれっっ!」
02/10 05:16 パイカル「ん〜。マンダム。」
02/10 09:45 魔毛狂介「ん〜。タンデム。」
02/10 14:10 次元「脇役どもがトチ狂ってる間に、さっさと進めねぇか?いいかげんこいつらにはウンザリだぜ・・・」
02/10 17:01 不二子「そうね行きましょ。ん?・・・きゃー!五右ェ門〜!!」
02/10 17:08 五右ェ門「あっ・・・・!不二子殿!パイカル、何をしている!」
02/10 21:52 パイカル「ふはははは、不二子の身柄は預かった!!帰して欲しくば、「ちっちゃくって丸くって三角」な物をもって来い!!ははははは………」
02/11 03:43 ルパン「これなんかどっだろ?アポロのチョコ。どうだ懐かしいだろうパイカル!」
02/11 11:12 パイカル「う〜〜ん!おしいっ!80点!でもアポロとは・・・・なかなかやるな、ルパン!他のやつはどうだ?」
02/11 19:14 五右ェ門「・・・・(とんがりコーンを持ってきてしまっている)」
02/11 20:21 次元「これしかねーだろ!サクマのいちごミルク!!」
02/12 02:01 ナレーション「ルパンたち3人は、アポロ・とんがりコーン・いちごミルクを手にしてパイカルに詰め寄った。」
02/12 12:01 パイカル「フン、甘い甘い!!そんなんじゃ不二子を返すわけにはいかんなぁ・・・フッフッフッ・・・」
02/12 14:58 次元「くっ・・・・なんでサクマの苺ミルクがいけねぇんだ!え〜〜ん!ド○えも〜ん!」
02/12 15:20 ド○えもん「うーふーふーぅ。呼んだかーい?じげ太く〜ん。」
02/12 16:01 ナレーション「ド○えもんが通りぬけフープを使用してパイカルの真後ろに出現した!!」
02/13 03:07 効果音「全員「なにいぃいいいぃぃっ!??」」
02/13 04:03 ド○えもん「あんなこっとい〜なっ!でっきたらい〜なっ♪」
02/13 05:10 ルパン「しかも歌うかっ!」
02/13 15:42 五右ェ門「パイカル、ひそかに録音するなっ!」
02/13 17:07 パイカル「ちい!ばれたか。それより不二子がどうなってもいいのかな?ふふふ・・・」
02/13 20:13 不二子「ああああああ」
02/13 23:22 次元「そうだった。ド○えもん不二子を助けてくれぇ〜」
02/13 23:30 パイカル「そうはいくか!不二子は俺のものだ!!」
02/14 00:50 ド○えもん「タイム風呂敷〜」
02/14 16:25 パイカル「くっ!時間を戻す気か!!!」
02/15 01:17 ルパン「それは名案だぜ!ところで、時間はどこまで戻るんだ?!」
02/15 01:40 ド○えもん「う〜ふ〜ふ〜…(@_@)」
02/15 04:45 パイカル「そうはいくかぁあっ!だだだだだだだだ…」
02/15 12:22 魔毛狂介「タタタタタイムマシーン♪」
02/15 16:47 不二子「風呂敷ということは、バスマット?!」
02/15 16:55 ド○えもん「正解〜。お風呂に入った後この上にのると時間が戻るんだよー!・・じゃあボクはこの辺で。バイバイキーン!!」
02/15 16:58 ナレーション「ド○えもんはのび○君の家に帰ってしまった。さようなら〜」
02/15 18:49 パイカル「ふっ。ようやく帰ったか。これで真の大人のためのドラマができる・・(いっとくがエロという意味じゃないぜ)」
02/15 21:28 五右ェ門「真の大人のためのドラマとは、何をやらかす気だ?パイカル。」
02/16 00:38 パイカル「もちろん!!佐久間のイチゴドロップスのCM(地域限定)だっ!まぁ〜るくってっちっっちゃくってぇさんかくでっっ♪」
02/16 04:35 銭形「俺の地方じゃ放映されていないぃぃいい(;;)」
02/16 11:04 ナレーション「一体これのどこが大人のためのドラマだというのか(byキ○トン山田」
02/16 16:41 ルパン「なあ・・・ちょっくら話戻すけどタイム風呂敷って時間を戻せるんだよな?」
02/16 16:45 次元「なるほど!人が上にのると若返れるってわけだな。」
02/16 17:04 ルパン「時間を計り損ねると、子供とか赤ん坊とかになるぞ。・・・なんか、リクエストのはがきをもらっちまっただが・・・・。」
02/16 17:07 ナレーション「?どれどれ・・・?『五右ェ門様の可愛いと噂の子供の姿が見てみたいです。本当に女の子みたいだったんですか?とても気になります。』匿名希望さんでした。どうします?みなさん。」
02/17 01:13 次元「へー、面白えじゃねえか。せっかくリクエストも来てんだし、五右エ門でためしてみようぜ。」
02/17 18:30 ルパン「そーすっか。よし五右ェ門、ここに乗れ、遠慮はいいからよぉ〜」
02/17 20:54 五右ェ門「拙者ガキのころになど戻りたくはないっ!母親に俺を産むなって言いに行くんだぁーー!!(じたばた)」
02/18 03:33 ルパン「とっつぁーん、ちょっくら手錠貸してくんない?」
02/18 11:29 銭形「おうよっと。」
02/18 11:30 効果音「ガチャ」
02/18 14:54 五右ェ門「わ〜!!!やめてくれー!拙者ガキには戻りたくないでござるう〜!!」
02/18 14:56 ルパン「まあ、そう言わないで乗ってみろっての!」
02/18 14:58 効果音「シュッ」
02/18 14:59 ナレーション「あっ。ルパンさんが五右ェ門に睡眠薬ふりかけてます。」
02/18 15:01 五右ェ門「うっ。ルパン何を・・・・ぐごー(スヤスヤ)」
02/18 16:33 ルパン「さあ。今のうちに五右ェ門を子供時代に戻してみようぜ!」
02/18 19:29 ナレーション「だがその時、何者かがルパンの後頭部を殴った。ルパンは気を失ってしまった。」
02/18 19:56 不二子「ふふふ・・・ごめんねルパン。しばらく五右ェ門といっしょに眠っててもらうわ。」
02/18 19:59 ナレーション「あ、あの・・五右ェ門さんの子供時代を見たいという○○さんのリクエストはどうなったんですか?」
02/18 20:01 不二子「あっ!それもそうね。取りあえず五右ェ門を子供時代に戻してから行きましょう。」
02/18 20:52 効果音「どぐげぐごがしゃあぁぁああっっっ!!!」
02/18 23:49 ナレーション「あっ・・・。五右ェ門さんが子供になってしまいました!可愛いお子さんだったんですねぇ・・・。小さい頃は少女のようだったというのも、うなずけますねぇ。」
02/19 03:52 五右ェ門「うぅ〜…」
02/19 14:13 ルパン「よお、目は覚めたか?」
02/19 14:55 五右ェ門「む・・・?着物が・・大きい・・・。・・・はっ!か、体が・・・・!?不覚っ!(←声変わりしてない)」
02/19 16:47 ルパン「・・・どうやらガキに戻っちまったみてえだぜ。しかし五右ェ門・・・な、なんてプリテイなんだ〜!!!ギュウ〜」
02/19 16:51 ナレーション「うわっ!子供五右ェ門があまりにもカワイイので、ルパンが抱きしめてます。どうやら母性本能をくすぐられたもようです!」
02/19 19:50 次元「どうでもいいけどよぉ、頭ン中はガキになんねえのか?」
02/19 20:51 五右ェ門「なんとか頭の中は無事のようでござる。グエッ!ル、ルパンそろそろ下ろしてくれぇ〜!苦しいでござる。」
02/20 06:28 効果音「ぽきっ。」
02/20 15:09 不二子「あ〜らら、やっちゃった・・・」
02/20 20:03 ナレーション「え?やっちゃったってもしかして?!・・・・あっ。子供五右ェ門は無事のようです!じゃあさっきの「ぽきっ」てなん何です?!」
02/20 23:44 次元「不二子、お前まさか・・・・!」
02/21 01:47 不二子「フ・・・ワタシハジツハロボットナノヨ」
02/21 02:24 五右ェ門「・・・・おい、ど〇えもんの歌は「そんなこといいな」でござるよ。」
02/21 02:33 次元「ルパンお前クラリスはどーなった、クラリスは」
02/21 02:38 ルパン「そーいやいたよなあ・ ・ ・あっいけね約束してたんだ」
02/21 02:47 不二子「ルパァン、誰クラリスって」
02/21 02:58 ルパン「いただろ、カリオストロ公国のお姫様」
02/21 03:00 五右ェ門「ルパンお主、一体どの位の女と不倫したのだ。」
02/21 03:03 ルパン「お前さんだってしたじゃねえか、紫ちゃんと桔梗を二股かけただろ五ヱ門ちゃん」
02/21 09:48 五右ェ門「な、何のことでござるか?ガキの拙者には分かりましぇ〜ん^_^(キャピッ)」
02/21 09:51 効果音「(ルパン・不二子)きゃ〜!五右ェ門ちゃんプリテイ〜(はあと)」
02/21 09:54 次元「そういやあ・・・ガキ五右ェ門を元に戻さねえのか?」
02/21 16:27 ルパン「どうせ戻すなら今度は思い切って五右ェ門を爺さんにしちまおうぜ。ねえ、ドラちゃん。」
02/21 16:48 ド○えもん「ピロリロン♪「タイムふろしき〜!」」
02/21 18:55 五右ェ門「お、おい、こら!これ以上人をおもちゃにするんじゃない!!やめろ!!!やめてくれぇ〜!!!!!」
02/22 00:00 ナレーション「五右衛門の必死の抵抗にあい、ド○えもんの手がすべった!なんとタイムふろしきは次元にかぶさってしまったっっ!あ〜〜〜あぁ」
02/22 01:21 効果音「ひゅるるるるる〜〜〜」
02/22 01:27 次元「・・・バブゥ〜」
02/22 07:30 五右ェ門「お〜次元ベィビィでござるなっ、はははっ赤ん坊のくせに帽子が似合ってるでござるよ可愛いーー!!」
02/22 16:04 次元「あう〜〜?(帽子が大きすぎて前が見えなくなった)」
02/22 16:07 ルパン「ううっ・・・!もぉ我慢でき〜ん!五右ェ門、許してくれぇ〜〜っ!」
02/22 16:10 ナレーション「なんとルパンは、ついに自分を抑えられず、子供五右ェ門にリボンを結んだっ!」
02/22 16:12 効果音「全員:かっ・・・・!!!可愛いーーーーーーーっ!!!超愛らしいーーーっ!!!!(鼻血が出る奴もいる)」
02/22 17:05 五右ェ門「なんて事をするでごじゃるかーー!いくらルパンといえども許さないでごじゃるよーー!(舌足らずになっている)」
02/22 19:14 不二子「あらぁん♪かわいい〜!チュッチュしちゃう!(チュ)」
02/22 23:04 次元「ぶ〜」
02/23 01:20 ルパン「あ゛―――――ふぅじこぉ―――。オレにもちゅぅしてぇ―――」
02/23 02:11 不二子「ダーメ!じゃあ、だいちゅけちゃん、ダッコダッコぉ〜♪ムギュ(はぁと)」
02/23 10:24 次元「あぶぶぶぶっ!(息が出来ない)」
02/23 12:33 ナレーション「精神は大人のまま子供化。そして美女にだっこされる・・これぞ男ならだれもが憧れる究極のユメよのう。」
02/23 22:20 パイカル「お、俺も・・・」
02/24 08:48 銭形「あ、あのお、わたくしめにもお願いできませんでしょうか?」
02/25 02:01 不二子「あら銭さん、アナタが若返ればいいオトコになるんじゃなくって?」
02/25 03:26 効果音「ズガガーン!!」
02/25 12:37 五右ェ門「その時奴が現れた!!」
02/25 18:22 ド○えもん「久しぶり〜〜。どう?タイム風呂敷のいりょくは〜。」
02/25 18:24 五右ェ門「どうしてくれるでごじゃるか(怒)プンプン!!」
02/25 18:26 ド○えもん「わあ!かわいい〜(はあと)・・・ところで君だあれ〜?」
02/25 18:28 五右ェ門「五右ェ門でごじゃる!寝てる間にタイム風呂敷をかけられてしまったでごじゃるう〜ビエーン(;;)」
02/25 20:10 次元「これはゴエモンじゃねぇ。俺の息子だ」
02/25 23:59 効果音「バ・バーーーーーン!!」
02/26 01:48 ナレーション「次元は戸籍抄本(偽造)を出した!」
02/26 22:16 ド○えもん「本当だ」
02/27 00:46 次元「・・・・・・・・フ」
02/27 00:56 ナレーション「ワシを忘れちゃいねえか?」
02/27 05:39 ルパン「…だれ?」
02/27 13:51 銭形「俺だよ、俺。」
02/28 13:38 ルパン「おおっ!!とっつあん。いつの間に?!」
02/28 16:08 銭形「ずっと前からいたんだよ!ところで次元、ほんとーにそのガキを自分の子供にするつもりか?んな事したら、「母親は誰だ」って、ファンの皆さんがパニックに陥るぞ。(といいつつ自分も偽造してる)」
02/28 16:10 五右ェ門「どぉでもいいから拙者を早く元に戻すでごじゃるぅっ。ふぇぇぇん(;;)」
02/28 21:23 不二子「五右ェ門、考えても見るのよ。今、この場で五右ェ門を元に戻したいと考えてる人間がいると思うの?・・・皆無よ・・・」
03/01 12:25 ルパン「そりゃあそうだな。元に戻しちまうと、またネタがなくなってみんなが苦労するだけだし。」
03/02 03:07 ナレーション「なんと無責任な、そしてなんと身勝手なルパンファミリー。五右ェ門は今まで自分がこいつらと一緒に仕事をできたことを今更ながら不思議に思い、自分の存在意義を自身に問い掛けようとしていた。」
03/02 18:47 五右ェ門「・・・・・。俺の、存在意義は、何なんだ・・・?ルパン達にとって、俺は・・・。・・・・。」
03/03 04:20 パイカル「玩具?」
03/04 00:36 効果音「ジャジャジャジャ―ン・・・(ベートーベン「運命」)」
03/04 05:24 ルパン「はっきり云うかなー。ふつう。」
03/04 10:30 五右ェ門「くぅぅっ!・・・かくなるうえは!」
03/04 17:00 ナレーション「パイカルの一言に(玩具)思いっきり打ちのめされた五右ェ門!そしてついにっ!懐から短刀を持ち出し、切腹する準備を整えているぅぅぅぅ!!!ああああっ!だめです五右ェ門さぁぁぁんっ!(汗)」
03/04 17:03 魔毛狂介「ルパンが「はっきり云うかなー。ふつう。」と言っていると云うことは、ほんとに五右ェ門は玩具なんだな・・。(・・・ぽっ)*・・*」
03/05 16:12 ド○えもん「すごいなー」
03/06 04:27 次元「なぁ五右ヱ門よ、オレだって小さくされてんだぞ。そんなに早まることねぇって。な?」
03/06 08:37 五右ェ門「くぅぅぅ...(泣)斬る!」
03/06 13:10 次元「うわぁっ!早まるなっ!」
03/06 14:09 効果音「ぎゅうっ!」
03/06 14:10 ルパン「どさくさで抱き締めてンじゃねーよ!!」
03/06 14:11 不二子「...っていうより、いつのまにか次元が大人サイズに戻ってるじゃない...」
03/06 14:12 五右ェ門「むぐぐ...離せ次元〜!」
03/06 14:13 次元「い〜や!離さねェ!このままゴエをさらって愛の逃避行だぁー!!」
03/06 14:15 ナレーション「あぁっ、なんて趣味に走った(書いたやつの)行動をする次元さん!ちなみに「さらって」いくと逃避行にはならないんじゃ...」
03/06 14:16 銭形「むむっ、俺の前で誘拐宣言とはいい度胸だな」
03/06 14:18 次元「五右ェ門〜〜!まいはにぃっ!!」
03/06 14:19 五右ェ門「うあーっ!こんな時代錯誤(死語)繰り出すような次元はイヤだぁ〜」
03/06 14:20 不二子「(死語)が指しているのは次元の『マイハニ−』っていう発言ね!五右ェ門!」
03/06 14:22 ナレーション「無言ではあるが『そんなことより助けてくれ』という五右ェ門の視線が不二子にむけられる(涙目)」
03/06 14:23 効果音「ちゃきっ」
03/06 14:25 ナレーション「完全にトチ狂った次元、ついにはマグナムで発砲体勢!」
03/06 18:23 次元「食らえっ!!」
03/07 00:39 ナレーション「銃口を向けられた全員が息を呑んだその時、なにかが降ってきた!」
03/07 00:58 効果音「ひゅるるるるるぅ〜」
03/07 05:34 ド○えもん「もしもボックス!「みんな元に戻れ〜!」」
03/07 10:02 効果音「どっす〜ん」
03/07 10:04 ナレーション「ああっ!!ド○えもんが空から降ってきました。」
03/07 11:23 ド○えもん「そしてゴエはぼくがもらったぁ〜〜〜〜!!!(五右ェ門を抱えて走り出す)」
03/07 13:58 ナレーション「<終了>    と言いたいところだが、こりゃまだ続れなきゃならなそうだぜ。」
03/07 14:02 不二子「一般小説と恋愛小説に全然書き込みがないから、この新・リレー小説だけは何とか盛り上げたい感じ。でも盛り上げるためにはいっそのこと<終了>にしちゃったほうがいいかもね。」
03/07 16:10 魔毛狂介「じつをいうと私はあのキャシーとかいう女に興味があるのだよ。こっちのコーナーにも登場してくれると嬉しいのだがな。」
03/08 00:38 次元「こらーーーっ、五右ェ門を返せ〜〜〜っ!!」
03/08 02:45 ルパン「あららら、五右ェ門いってらっさぁ〜い」
03/08 07:34 ナレーション「そして五右衛門は21世紀の未来へ連れ去られていった。五右衛門ならなんとか生きぬいていくでしょう。超々時代錯誤男として・・・」
03/08 15:22 次元「ちょっと待てっ!エンディングっぽいナレーションするなよ!」
03/08 15:24 不二子「そうよ、考えてみればお宝の一つも手に入ってないじゃないの。こんなドタバタコメディーで終わるなんて納得行かないわ!」
03/08 15:25 ルパン「あ〜、そういえば最初の目的からずいぶんとかけ離れた展開になってるもんなぁ...」
03/08 15:27 次元「しみじみしてる場合じゃねぇだろうが。どうすんだ、五右ェ門さらわれちまって」
03/08 15:28 ルパン「いや〜ぁ大丈夫だって。五右ェ門のことだからきっとすぐに...」
03/08 15:29 ナレーション「と、ルパンが言い終わらないうちに...!」
03/08 15:30 効果音「ズシャァッ!!」
03/08 15:31 五右ェ門「石川五右ェ門、帰還成功ぉー!!」
03/08 15:32 ナレーション「時空を切り裂き、五右ェ門が帰ってきた!!」
03/08 15:33 効果音「(一同)無敵ですかアンタはっ!!?」
03/08 21:14 五右ェ門「ふっ、これも拙者の日頃の修行の成果でござる」
03/08 22:56 ルパン「すごいな、おい!」
03/09 01:41 次元「どんな修行してんだか...」
03/09 14:19 パイカル「愛してるわ。ウフっ」
03/09 23:21 ド○えもん「がーん」
03/10 04:06 ナレーション「くぴぷー」
03/10 14:48 銭形「ルパーン、逮捕だあ〜〜〜。」
03/10 17:36 不二子「もーっ、銭形さんったら! そんなこと言ってたらなかなか<終了>にできないじゃの。まともな台詞が入らなくなったことだし、この辺で<終了>にしちゃいましょうよ。ね、ナレーションさん。」
03/11 16:53 ナレーション「そうですね。五右ェ門さんも無事に帰還しましたし。・・・さて!ルパン達の奇想天外なある時の物語は、ここで終わり。しかし、ルパン達は立ち止まらない。そして、振り返ることもない。また、新しい道を、ルパン達は進んでいくのであった。空からかける、遙かな風に吹かれな」
03/11 16:56 効果音「ぐすぐす(ナレーションが泣いてる)」
03/11 16:56 ルパン「最後くらい、ちゃんと云えよな!」
03/11 16:58 ナレーション「は、はいっ。・・・また、ルパン達は進んでいくのであった。空からかける、遙かな風に吹かれながら・・・。<終了>」




過去の書き込みは、古い順から1・2の順番になっています。
過去の書き込み[
戻る